プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
momonoji


【momonoji/Spiral Spirit】

momonoji…素晴らしかったです。
収録中もずっと楽しくて苦しくて幸せでした。こんなに感情移入したキャラクターを演じさせて頂いたのは初めての事で、凄く思い入れのある大切な作品になりました。本当に申し訳無い事と思いますが…お恥ずかしい事に、出演作は自分の拙さが気になってお話に集中出来なくて、いつも余り聴けないのです。今回もご一緒させて頂いた皆様が素晴らしい方ばかりなので例外では無いのですが…、momonojiは台詞を覚える程何度も聴いてしまいました…。

momonojiは繰り返し聴けば聴く程、真相が紐解かれて行く作品だと思います。1度目は勢いに巻き込まれ流されながら、2度目はひとつの答えを持ってキャラクターの心情をなぞりながら、3度目4度目と回を重ねる度に、散りばめられた沢山のヒントや可能性に気付いて考える楽しさが有るのです。最初は疑いさえ抱く胡散臭い(褒めてます)監視官No.29の台詞の一つ一つの意味に気付いた時のアハ体験と云いますか、だから此の時其の反応!に気付けるのが楽しくて、本編でははっきりと描かれていない真相を掠める台詞が絶妙に配置されていて、桃ちゃんが少しずつ違和感を感じて気付いていく様に、聴いている側も何かに気付いていく仕掛けになっていて、聴けば聴く程TAKERUさん凄えな天才だな…と思いました。温羅ちゃんに関しては、実際に桃太郎の鬼のモチーフとなった伝承が有るので、其方も参考にして頂くと、また違った楽しみ方が出来ると思います(´v`*)是非、何度も聴いて凡ゆる可能性を考察して頂きたい作品です。

絵本仕立てのブックレットに紙ジャケ仕様、可愛かったです…!一人一人等身大イラスト入っているの凄く嬉しい…!そして「待っていた?」がどきっとする。イラストがのばらさん…!有難う御座います…!奇怪百景「あなた好みの事件を」音声化企画で知ってから一方的にイラストや漫画を拝見して居りまして、Spiral Spiritさんの作品の中で一番好きな『待宵の丘』のイラストものばらさんだったので、本当に嬉しかったです(;∀;)皆のキャラデザも衣装も好み過ぎて…独特の柔らかい塗りや色彩がとっても魅力的で、特に温羅ちゃんの髪の色が…此の透明感はのばらさんにしか出せない色合いだなと思いました…。温羅ちゃん美しくて監視官達の衣装可愛くって…何度も眺めてしまう…好きです( ;∀;)


※以下、盛大に本編のネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※


温羅ちゃんが兎に角もう…トラック5の「呪いの言葉」が…此れは私かな…?と思う位、精神的にぐうっとなる台詞で、桃役のぱぐさんと一緒にぐうっとなりながら演じて居たんですが、一周目聴いた時に後半から涙が止まらなくって、桃ちゃんが辛くて温羅ちゃんが辛くて、温羅ちゃんが酷い事をすればする程、どれだけ温羅ちゃんが桃ちゃんの事を想っているのか見せ付けられる様で…。゚(゚´Д`゚)゚。温羅ちゃんも繰り返してるのかよぉ…繰り返してるのに…、繰り返してるのに何度も何度もこの子は桃ちゃんに殺される事を只管に願って…うう…。桃ちゃんの「もうお前に誰も殺させやしない!」には2つの意味が有る気がしました。『メリーバッドエンド』では憎しみが優った言葉通りの意味で、『呪いの言葉』では、もう此れ以上温羅ちゃん一人に辛い思いはさせないと云う、桃ちゃんの強い決意が見える。恵瑠々さんが歌う主題歌の「めぐる」が涙腺に追い打ちをかけ…曲も歌詞も本当に良くって…サビが最高…温羅ちゃんの心情を踏まえて2周目聴くと、うううう、うううう…この子は…ううう。何でそんなに一人で全部背負い込んで闘うのつらい…

ぱぐさんの力強い主人公感有るお声が、矢っ張り桃太郎にぴったりだよなぁって…ぱぐさんの少年声本当に尊い。衝撃の味噌汁発言からの咆哮が素晴らしくて…ぱぐさん凄い…勢いに呑まれそうなくらいドキドキしました。「犬だった時の気分が抜けてないなぁ」の自然体な少年感も凄く好き…。お声から伝わって来る桃太郎の人柄に、確かに負の感情は一片も見えないし、有って欲しくない。此の周囲の一方的な期待が余計に桃ちゃんを苦しめているんだなぁ…と想像出来る様な説得力のあるお声とお芝居で、冒頭から一気に引き込まれました。突然のクライマックスから、監視官達の居る世界に切り替わる演出も凄く好きです。グノシエンヌ 第1番大好きなんですよね…。全編通してクラシックを基調とした選曲なのも嬉しかったです!(´v`*)

「胡散臭い」を演じさせたら右に出るものは居ない監視官No.29の天合さん最高でしたね…!面倒臭そうな表情が浮かぶ様な口調、こいつ何か知ってる癖に…怪しいぃいい!と思わされてしまう喰えない雰囲気が、何度も聴いていると「そういう事か!」になるのでそりゃあ溜息も吐きたくなりますね!此の台詞いやらしいわ~!ってなって、何度でも美味しい感じありますね。核となる台詞の匙加減が素晴らしいなと思いました。「じゃあそれで進めましょ」「む、何か感じ悪いですね」の司書No.41さんとのやり取りが一番好きですwwミツキさん演じる司書No.41さんの真面目で純粋な所が可愛くって…ムキになるのが可愛い…!冷静そうに見えて中身は熱いところがミツキさんのお声にぴったりでした。敬語なのもアツイ…!特にメリーバッドエンドの司書No.41さんの一生懸命さが伝わる迫真のお芝居には、つられて泣いてしまいます…(;ω;`)

三匹のお供達、可愛くて可愛くて大好きです。゚(゚´∀`゚)゚。仁の天然振りが特にツボだったのですが、「確かに犬も雑種の方が生命力が強い」とか「犬歯にしては大き過ぎる」とかじわじわ来る台詞が幾つも有って、其れが透音さんのお声だからまた可愛いんですよねw収録中も只管仁可愛い仁可愛いでした。゚(゚´∀`゚)゚。雉のまま鬼ヶ島に来てた事を知ってショックを受けてる勇も凄く好きでしたwwそうか…そこショックなのか…ってじわじわ。表情がくるくる変わって、普段はあざとい位可愛いのに戦闘時は可愛さを保ったまま格好良くって、勇が居る事で全体的に重くなり過ぎない空気感があって…何と云うか本当…失礼な言い方ですが三匹のバランスが良く出来てる…!智は一見お調子者の様に見えますが物凄く頼り甲斐が有って、頭がキレる所が正に智…!はっきりと確信は持てなくても、冷静に状況を判断して桃ちゃんを叱る所が凄く恰好良い。其々のバランスが良くて、何気ない一言が後から違和感に気付く切っ掛けにもなっていて…も、本当TAKERUさん…!(手を握る)

ラストもとても良かったです。
通常、『視聴者の想像にお任せします』的エンドは好きでは無いのですが、momonojiは此のラストが一番良い終わり方だと思いました。『想像にお任せします』、と云うある種の投げやりな意味合いでは決して無くて、幸せな結末は人によって違うと思うから。温羅ちゃんと桃ちゃんが笑顔で迎えられる結末が矢張り理想では有りますが、この後に其の結末を付けてしまうと、此処までの勢いが失われて取って付けた感が強くなってしまうと思うんですよね。次の回で、また上手く行かないかも知れないし、でも何か変わるかも知れない。監視官No.29の云う様に、本当にそんなに簡単な事じゃないと思うんです。そうやって何度も繰り返した先に有る本当の結末は、リスナー一人一人の中に見えるもので、幸せの形は人其々だから、幸せな結末も人其々で良いと思うんです。なので、敢えてひとつの結末を『答え』として押し付けない、想像の余地を残してくれた此の終わり方がベストだなと思いました。温羅ちゃんは、苦しみも痛みも全部一人で持って行くから、だから桃ちゃん(自分)の手で殺して欲しいと云うのが本当に本音な部分も有ったと思うし、でもきっと何度も繰り返して来た今の桃ちゃんなら、智と仁と勇が居てくれる今の桃ちゃんなら、自分の弱さも負の感情も認めて、受け入れる事が出来ると思うので。



なので、私なりの幸せな結末は此のイラストに詰め込みました(*ˊᵕˋ*)収録後もずっとずっと温羅ちゃんの事が頭から離れなくて…如何したら、どんな結末なら温羅ちゃんが幸せになれるんだろうって考えて…、二人がお互いを認め合って許し合って笑い合う、此れが私が見えた景色でした。

物凄く余談ですが、個人的な諸々が有って、此の台本を頂いた時にすごくすごく、感情移入してしまったんですよね。
そんな時に温羅ちゃんに出逢えて、温羅ちゃんを演じさせて頂けて…本当に嬉しかったです。
TAKERUさん、恵瑠々さん、素敵な作品を有難う御座います!(´v`*)



【奇怪百景「あなた好みの事件を」音声化企画】



【待宵の丘】
スポンサーサイト
【2017/05/21 13:27】 | M3-2017春 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。