プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
古術師あかつきの受難


【古術師あかつきの受難/真組】

古術師シリーズ!!!第二弾!!!!!
有難う御座居ます有難う御座居ます…!前作『古術師ひぐらしの遺書』が最高OF最高、最&高でしたので、第二弾が出ると聞いた時の心境と云ったらもう…こ、こんな事が現実に起こり得るのかと思う位…恵瑠々さん本当に有難う御座居ます…!尊い…!しかもトーマスGさんが新キャラで出るとかアーーッ!!!!!゚゚( Д )何此の俺得キャスト有難う御座居ます有難う御座居ます!!!

私事ですが、此の所続けざまに何本か編集をして改めて編集の難しさを感じて居たので、音響にも注目して聴いて居たのですが、編集が!本当に!素晴らしかった…!キャラクターの動きがとても丁寧で、シーンの繋ぎ目が自然で、BGMが劇伴かと思う程ぴったりで、センスがズバ抜けているなぁと実感しました。トラック03.『自覚と覚悟』のBGMの嵌り方半端無い凄い…しゅごい…どきどきする…。個人的には宵様とセンの脳内会話シーンの編集が凄く好きです。脳内会話シーンからの…!続きは是非ともお手に取って聴いて頂きたいです(宣伝)。確立された世界観にひと時没頭出来て、ボイスドラマの魅力をひしひしと感じました。

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

時代劇のお約束の冒頭の様な浅沼さんのナレーションとBGMで一気に世界観に引き込まれる導入恰好良い…!前作「古術師ひぐらしの遺書」も雰囲気が合って素敵でしたが、今回の勢いの有る感じもわくわく感が募って凄く好きです!シリーズものならではの期待感を見事に盛り上げる演出狡い…!今作の鍵となるキャラクター宵様、宵様なんて人間臭くて素敵なの…!此の不器用さんがぁぁああ!震える!好き!物語と並行して回想の導入が自然で、宵様の日暮への想いが切なくて、憧れて嫉妬して形容しがたい焦燥感の様なものが伝わって来て、最早脳内では日暮と宵様の楽しかったあの頃が映像として浮かぶ程…!(illustration by 千明ミサ)アンフィニさんのお声がまた喰えない人たらし日暮にぴったり過ぎて…!日暮が完璧超人で有れば有る程つらい。宵様どんな気持ちでお墓参りしたんや…宵様…゚(゚´Д`゚)゚最後のシーンでは目頭が熱くなりました…宵様有難う…此れでまた日暮に逢えるね…泣きそう…。聴けば聴くほど泣きそう。一周聴いて宵様の心情を解った上で再度聴くと、宵様の台詞の一つ一つがまた違った響きを持つのですよ…。アメ様!強く優しく抱いてあげて!私も間に挟まr(略

今作は暁の成長物語にもなって居て、頼りなかった暁の少しずつ芽生え始めた自立心が可愛いのなんのって暁の可愛さ本当に如何なってるの…!暁いじめないで!でもいじめて!みたいな!あんなにおどおどしてたのに、芯の有る話し方をする様になって…!( ;∀;)いきなり放り込まれて小さいのによく頑張ってるよ暁は…( ;∀;)小さい子が下の者を呼び捨てにするの堪りませんよね。血の気の多い三人と、従順な下僕に守られた幼子とか最強過ぎて美味しい。宵様に「古術師」として扱って貰えて喜ぶ暁からの~過保護多々楽に「ひとりでできるもん!」感を露にするところとか最高に可愛い。
終盤、多々楽が現れるシーンは何度聴いても鳥肌が立つ位恰好良い…!多々楽ァァアアア!!!!凄く中二っぽい゚(゚´Д`゚)゚(最大に褒めてますごめんなさい)恰好良い…!中二っぽいと云えば此の肩書き(?)がね、毎回毎回ちゃんと「泥人形の」「千疋狼の」って付ける所が堪らなく好きですwwそしてお約束の「御意」からのED最高かよ…!もう多々楽は鳥肌キャラだよ…事有る毎に鳥肌を立たせる「鳥肌起こしの多々楽」。声を張る所も篤実な人柄が伝わる様で堪らない。アメ様ァァァアアアア!!!!今作もとっても素敵でしたぁぁああ!アメ様の喝、痺れる…!恰好良いよぉ恰好良いよぉ( ;∀;)私もぴしゃりと云われたいよぉお…!アメ様の新たな一面も見れて良かったなぁ…。第三弾、第四弾とハク様やリンの活躍も期待してしまう(柔らかなプレッシャー)。ハク様のお食事シーン、かぶり付きが最高に恰好良い…!!(*ノωノ)ヨッシ~バランさんのお声が本当にハクに合っていて、話すだけで自然と絵が浮かびます。豪快な笑い方も恰好良い…!猫又のぱぐさんはブレスが本当に綺麗…好き( ;∀;)トラック1からリンの登場で心躍りました。笑い声とかちゃきちゃきした所が最高に可愛いよぉおお!スイカ食べてる可愛い( ;∀;)矢っ張り此の一見全く馴染まない様な三人が一緒に居るのが妙に馴染んでる感じが良いですよね…!!絶妙なバランス。三人の日常も垣間見れて嬉しかったです!リンちゃんが元気で癒されるなぁ(´v`*)ユキトさんのセン素晴らしかった…!綺麗なお声が匂い立つような色香を持つセンのキャラクターに嵌っていて、断末魔が、断末魔が…!!!もうほんと素敵過ぎました…!有難う御座居ますナイスキャスティング…!欲を云えば、センの活躍をもう少し聴いてみたかったぁ…(´▿`*)

余談ですが、聴き終えた最初の感想が『日暮と宵の薄い本早よ…』だった事を此処に懺悔しますごめんなさい。


前作【古術師シリーズ第一弾】 「古術師ひぐらしの遺書」

スポンサーサイト
【2016/09/22 12:40】 | 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。