プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
B&B オン・ザ・ロックス
【B&B オン・ザ・ロックス/まるみふぁくとりぃ】


本編「HOTEL B×B」に登場する、海棠さんの新入社員時代から入社10年目までの変遷をダイジェストで楽しめる今作。
海棠さん好きには堪らない…有難う御座います有難う御座います…!

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

「No way to know.」でちらっと窺える貴臣さんの坊っちゃん感が…貴臣坊っちゃん駄目だコレは超絶お坊っちゃんだwww「そしてこいつはクソ眼鏡へいらっしゃい」wwwwww酷いwwwおぼっちゃまくんも混ぜて来るアルトさんのサービス精神本当に有難う御座います…!「海を愛する男」とはそう云う事だったのか…!波の音から葬儀へ、説明なく音だけで悟らせる…こう云うスマートな演出に憧れます。お、お経が凄いお経なんだけど如何なってるんだろう…!おぼっちゃまくんに引き続きアムロ混ぜて来るアルトさんの引き出しの多さwwしかも似てるトーマスGさんww瓶底眼鏡…!!瓶底眼鏡にそんな経緯が有ったなんて…!うわー!(;∀;)掛けないって云ってたくせに掛けてる海棠さんこそばゆい…想像しただけでこそばゆい…!

寿枝さん可愛過ぎて吃驚しました…!Σ(⁰v⁰;)わ、若かったなぁ…!こんなに可愛かったのにあんなに恐ろしくなってしまうのね…!慶春さんも凄い明るくて元気溌剌だわ…!此の腰が引けてる様でぐいぐい来る感じ…!「逆に喋り辛いわ」wwwwww凄い解るwwwwww本当に居るんですよねこう云う人…!「はいはい」云うからこっちが「はい」のタイミングに合わせて待ってると、そうい云う時に限って云わない、から喋り出すと矢っ張り被る此の感じ…!の表現が巧み過ぎて一人で「わかるー!」ってなってしまいましたww扱いが難しいの凄い解るww猫柳さんが普通にいやらしいイケメンだ…!す、好き…!個人的に直ぐ手が出る人が好きじゃないので黒木さんがキャラ的に如何しても苦手なのですが、稲瀬君から見ると、酷い人だけど黒木さんの人柄、違う一面も垣間見えて奥深いですね~。矢張り自分から見える一面だけで人を判断してはいけませんね。一貫して嫌われ役を貫いている描き方が素晴らしいです。黒木さんの存在により、錦木さんの大人の男振りが際立って増し増しで恰好良く思える…。でも【No way to know. 】ではあんな大人気ない面も有るのだから、あああ益々面白いHOTEL B×Bの面々。こんなに沢山聴けて贅沢だなぁ…!

ジョジョにも精通してる海棠さん…。どんどん腹黒さを露わにして行く様が恐ろしくも有り、滑稽でも有り哀しい…(;v;)
手応えを感じつつ徐々に染まって行く海棠さんと、BGMの盛り上がり方、駆け抜けて行く演出が凄い恐いのに目が離せない…。今作は海棠さんの腹黒さや人間味が滲み出て居て、益々海棠さんと云う人が気になるし、惹きつけられてしまう…。今度は所帯を持ったあたりの話が気になって来る…。此の海棠さんの笑い声の侭、現実に戻って来る演出凄く好きだなぁ…。私もホテルは折角お金を出して泊まる場所だから、お持て成しをして頂いたら其れは其れはとても嬉しいのだけれど、でも万両支配人の目指す所は凄く共感出来るんですよね。一切の無駄を省こうとする姿勢、嫌いじゃないです。飽く迄も「一晩雨風を凌げて、眠れる」だけを目的とした宿泊の場合は、確かに放って置いて欲しい。劇中劇も、コテコテのやり過ぎ感が楽しくて凄く好きですww

「どうぞ わかんないままでいて下さい」
うわぁあああ解りたいよぉぉおお!稲瀬君の知らない過去が有って、如何足掻いてもそこには敵わないみたいで突き放されてるみたいで寂しいんだよぉおお!。・゚・(ノД`)・゚・。此処のシーン凄く切ないですね…!お酒の話と絶妙に交錯する稲瀬君の想いが…!しかも此処に繋がるのかぁぁぁあ…!凄いなぁ…きちんと一人一人キャラを掘り下げて、家族構成も生い立ちもしっかり肉付けして、物語を筋立てて居るからこう云うお話が作れるのだろうなぁ…感服致します。人物の描き方が丁寧で愛を感じます。一瞬出て来た磐田さんにもすかさずごろごろする私でした。「痛いなぁ…」ごろごろごろごろごろごろ!

「B&B オン・ザ・ロックス」「No way to know.」を踏まえた上で本編を聴くと、万両支配人や黒木さん、海棠さんから 最初に聴いた時とはまた違った印象を受けそうなので、改めて聴いてみようと思います(´▿`*)


【HOTEL B×B/まるみふぁくとりぃ】

【No way to know. /まるみふぁくとりぃ】
スポンサーサイト
【2015/11/07 11:38】 | 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。