プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
No way to know.
【No way to know. /まるみふぁくとりぃ】


最高でした…!ヽ(;∀;*)ノ
本編「HOTEL B×B」の創作BL(?)スピンオフの今作。所謂がっつりBLではなくて精神的なものですが、個人的には大好物で
した…!大人げない大人とか、面倒臭い大人とか、理屈っぽい大人とか大好き…!(*´▽`*)聴きながら、自分そう云うの大好き
なんだなぁって改めて気付きましたw美味しい方言も沢山聴けるので、方言好きにも非常にお勧めです!((´v`*))ぶるぶる!
本編のがっつりオネェな稲瀬君を聴いた後に聴くのも、時間軸で聴くのも面白そうですね…!スピンオフとは云えボリュームの有る長編で中身も濃厚ですし、キャラクターを濃く深く掘り下げて描いて居るので、本編の後に聴くと其々の新たな一面が見えたり、本編には出て来ない面々や、10年前のキャラクターの若かりし姿、「若いなぁ…!」と感じる部分を味わえたり、稲瀬君はこうして本当の自分になって行ったんだなぁと経緯を知る事が出来て、より感慨深いです。有り難や有り難や…!レーベルのデザインもシンプル且つお洒落で好きです(*´▽`*)上京したての東京ってこう云うイメージ。

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

個人的にはDisc1「2000 Summer - Black×Blue」が物凄く好きでした…!此の時間軸の流れと、二人の噛み合わない会話
の面倒臭さが…好き…!ごろごろごろごろ!真面目で正直過ぎる海棠さんと、回りくどい云い方しか出来ない錦木さんのやり取りをするっと読み解いてしまう稲瀬君、何て良く出来た脚本なんだ…!大人って面倒臭いなぁー!って所が凄く好きだなぁ…!此のもだもだする感じが何だか私は凄く嵌ってしまいました(´v`*)本編よりも大分大人気ない海棠さん可愛いよぉ…っ!からの…トラック終わりが最初に繋がる此の仕様…おおお何と云う演出( ;∀;)好き…!ヨッシ~バランさんの「あー!ちょちょちょ…!やっぱり待て」が凄く好きでしたww錦木さん、せめて車の中で靴を脱がせて欲しいww
「2000 Spring - Bed×Breakfast」の「回鍋肉の油びたし」「ポテトサラダとひじき煮を更に和えたもの…と云うか混合物」ww一寸
食べてみたいww海棠さんのパン語り好き…!かの子さんのお説教も凄く筋が通っていて、本編もそうなのですが、「働く」「仕事」と云う事を凄く考えさせられるボイスドラマです。

「2000 Fall - Boy×Boy」あ…あ、あ…有難う御座います何コレ凄い破壊力神崎さんの京都弁恐るべし…ハァハァ…
アーッ!もう真顔で聴けない!此の京都弁で一人称僕で神崎さんの高音やめて…!危ないわ…!語尾に混ぜてくる稲瀬君に対するアプローチと色気何なんコレあかん…!Σ(((゚Д゚;)))「別れますよ」とか云ってたくせに最終的にはさらっと断る所とか恐ろしい…!此の一切の悪気の無い「外してもらえませんか」魔性過ぎて…!絶対惚れちゃいけないタイプだわ…!恐ろしい!エレベーターのすれ違いも良いなぁ。時間軸で振り返るとこうなって居たんですよと云う流れが見えるの楽しいですね(*´▽`*)海棠さんに泣き付く稲瀬君可愛過ぎて…可愛過ぎて…幸せになって…磐田さんは台詞の一つ一つが地雷でしたが、「おはよーさん」が特に…!!!…もっ…も…アーッ!!!此処からの流れ全部ヤバかった危険過ぎる…。未だ男らしかった稲瀬君の悪態堪らない有難う御座います…!稲瀬君は磐田さんに言い寄られて一瞬フラッとしても、海棠さん一途で居て欲しい。アルトさんの高笑いが俺得過ぎましたww

海棠さんが貴臣さんの事をそんなに想って居たなんて知らなかった(;ω;)多くを語らず回想で語る「2000 Winter - Bread×Butter」最高か…!台詞だけ聴いてると凄い柄悪いのにww何か凄く目頭が熱くなる此処の回想…。「2000 Summer - Black×Blue」であんな事云ってたくせに海棠さぁん…!!!貴臣さんの大き過ぎる存在感に、錦木さんの男泣きも堪らない…。其れにしても慶春さんと寿枝さんにこんな時代が有ったなんて…!今からは想像も付かないけど、色々有ったんだねえ此の10年の間に…。そして蒲染さん…本当に同一人物に聴こえないから凄いなぁ神崎様は…
「2002 Spring - Better×Best」の冒頭で子供時代とリンクさせて来る演出も凄いなぁ…。脚本も編集センスも御声も御芝居も素晴らしいなんてアルトさん多才過ぎます…(;∀;)余韻を残したラストもとても良かったです…!

余談ですが、「孤独のグルメ」吃驚したあ…!著作権フリーなのか…!あれっ?此の曲は…?!!と思ってしまいましたww


【HOTEL B×B/まるみふぁくとりぃ】
スポンサーサイト
【2015/11/06 21:17】 | M3-2015秋 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。