プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
三冬月録
【三冬月録/Spiral Spirit】


まだまだ俄かな私ですが、今迄聴いてきたSpiral Spiritさんの作品と少し毛色が違うと云うか、少年達がメインでは無いせいか、大人の物語だなぁと感じました。あと個人的に「夏」のイメージが強いです、Spiral Spiritさん。ジャケットのらくすいさんの描く世界観が作品のイメージ其の儘で、独特の手法を用いた透明感有る色使いや構図、白椿や冬の木々とのバランスが秀逸です。

CMの時から感じていたのですが、天合さん演じる間宮さんの話し方が…あれですよ、悪い意味ではなくて、悪い意味ではなくて!(二回云った)物凄くいやらしいと云うか、所謂『研究員』っぽいと云うか…志真さんの事を『研究対象』として見ている『研究員』の口調だな、と感じて其れが物凄く絶妙ないやらしさなんですよね。笑い方とか声の調子とか…天合さんは声色と云うよりも、キャラクターの持つ性格を踏まえた話し方や癖できっちり演じ分けされる技術が本当に素晴らしい…感服です。

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

《座視の海》
一周目は何も不思議に思わずに聴いて居ましたが、二周すると師匠のスルー具合がこんなにも顕著だったなんて…!ひいいシテヤラレタ…!Σ(゚Д゚;)山茶花にだけ異常に冷たい人だと思っていたけどそうじゃないの、そうじゃないのよ…!見えてないんだよ…!ヒッ…!過去への導入も凄くシンプルなのに、切り替えが解り易くて編集技術素晴らしい…。

《背の君》
牡丹の愛情がBGMと相俟って…どきどきする(´▽`;)ソワァ…【三夏物語】(※1)の「一条君と僕」を思い出して一寸そわそわしてしまってごめんなさい牡丹…!うわぁぁあ違うよ輝星…!志真さんは何も悪くないんだよぉ…!(´;ω;`)迷わない様に迎えに来てくれただけなんだよぉっ…!僅かな声の震えや感情の運びを、リアルで自然体に聞かせてしまう栄人さんが凄い…。

《花に風》
ぱぐさん可愛過ぎか…如何なってるんだ…ばたばたばたばたっ。葛の絞り出すような息遣い愛しい(´;ω;`)
間宮さんが笑っているのに泣いている様にしか聞こえなくて、もう語り出し序盤から目頭が熱くなります。間宮さんの独白辛い(´;ω;`)間宮さぁぁああん天合さぁぁああん!終盤に掛けての疾走感の有るピアノBGMの挿入タイミングがゾクっとしますね…!う、生まれ変わりやったんやぁ…「星」の子達は…(´;ω;`)志真さん…志真さん…。

ラストの志真さんの台詞が…美しくて切なくて、う、うわぁぁぁああ…っ!(´;ω;`)
此れは一寸言葉に出来ない…凄い重みと余韻を残して終わる…此のゾクッとする感じから小鳥遊さんの美しい歌声を乗せたED曲「雪晴」が雪のように胸に染み込んでいく…私の大好きな【待宵の丘】(※2)を彷彿とさせて、物凄く心地良い敗北感と云うか…心の中でTAKERUさんを胴上げして居ます(´;ω;`)わっしょい…わっしょい…!嗚呼、凄い…此の刺さる感じ。軽率に言葉に出来ない。聴き終わった後の余韻が凄くて、何て言葉にしたら良いのか、言葉にしたら軽くなってしまう様な気がして…。独りきりだった志真さんがやっと出逢えた人なのに、やっと受け入れてくれたのに、何て切なくて寂しい縁…(´;ω;`)OP曲「心恋」も、とてもとても素敵でした。薄氷を思わせる様な繊細な声の響きが美しくて、緋乃さん、歌声も素晴らしいなんてわっしょい過ぎます…わっしょい…!(´;ω;`)志真さんの落ち着いた語り口も、人ならざるものを感じさせる美しさでした。

一番凄いなと思ったのは、全編通して冬の物語なのですが、知らず知らずの内に寒さを感じていた事ですね。体感していたと云う事ではなくて、冒頭のIN9さん演じる海星始め、役者さんの息遣いや環境音、BGMの雰囲気が一貫して作品の空気感を作り上げているのだと思います。冷たくて、何処か寂しくて、視覚要素が無いのに『寒さ』を忘れずに聴く事が出来ました。IN9さんの「あったかい…」抱き締めたい!!!志真さんインタビュー時(←)の「部屋」感も凄い。是非静かな所でじっくり拝聴して頂きたいです。



※1…【三夏物語】Spiral Spirit


※2…【待宵の丘】Spiral Spirit
スポンサーサイト
【2015/10/30 21:29】 | M3-2015秋 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。