プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
先生、ごめんね。


【先生、ごめんね。/人間カプリチオ】

こ、此れが無料…(ごくり)。大人の余裕…(ごくり)。
優しいピアノに乗せた、静かで美しいお話。短編小説の様にお話もすっきり纏まっていて聴き易い。
初聴きの時は、高校生の割に大人びた国見君と、幼い印象の由井先生の年齢差が一寸解り難いかなぁと云う印象だったのですが、二人の性格をよく表していて、聴き終わる頃には気にならなくなって居ました。BGMが印象的で、何処かモラトリアムを感じさせると云うか、暖かくて柔らかい選曲が素敵です。要所要所で聴かせる長さのBGMにして有る演出が、此の作品をゆったりした空気で包んでいるなぁと感じました。
由井先生は年齢よりも幼い雰囲気なんですが、大人的な狡さが有って、其のギャップがリアリティが有って、るくさんの声と相俟って危うい魅力を感じさせます。此れは好きになってしまうわ…。押したら行ける気がしてしまうわ。お父さんとの会話で、絵に重ねた恋心の吐露がお洒落で国見君この野郎生意気。お父さんとのシーンでは大人びた国見君も年相応に聞こえて、きっと将来お父さんみたいに渋くなるんだろうなぁと思いました。

ラストシーンではBGMと先生に泣かされてしまいました(;v;)るくさんとっても素敵…!美しい…!聴こえない振りしてしまうのも先生らしい行動だし、国見君が兎に角紳士的で格好良かったです。イケメン過ぎか。

アリアさん最初解らなかった…!凄い珍しい役…!Σ('д';)
ガヤのアリアさんは直ぐ見付けられたのに!wwガヤに集中し過ぎて巻き戻しましたww

欲を云えば、個人的にはトラックを分けて頂けるともっと聴き易かったかな、と思いました。ごめんなさい( ;∀;)
スポンサーサイト
【2015/05/02 20:26】 | M3-2015春 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。