プロフィール

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
コーンフィールドに眠る
【コーンフィールドに眠る/Greedian】


構成が面白くて、聴き終わるともう一度聴きたくなる仕掛けが有りますね。
巧く纏めるのが難しいのですが、個人的には「正解を見つけ出す」と云うより、凡ゆる仮説を立てて話し合ってみたい様な作品でした。

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

筋道通りに聴けば、ラストが現実で此れ迄の流れが妄想なのでしょうけれど、「事実」が如何あれエリカさんにとってはどちらがより幸せなのかを考えると、何だか悶々と他の道を詮索してしまって…どっちの方が未だマシかなぁとか一人で考えてしまいました。最終的にラストの一言が凄く効いて来ますね。一歩間違えばどちらにでも転べる紙一重感が。カンナさんが云う様に、神様は本当は存在して居なくて、パーカーの時の彼はカンナさんの理性や良心が具現化したものなのかな。冒頭部分の田舎に着いた所でパトカーや救急車の音が鳴ってるのも凄く細かい演出ですよね。効果音でのシーン切り替えの演出もスマートで好きです(´v`*)キャストの皆様は安定感の有る御芝居で、恵瑠々さんのお母さんとヨッシ~バランさんのお父さんが本物過ぎる…!耳に心地良いさかとさんの美声は台詞も語りもとても素敵でした…!

殺戮シーンでの明るい選曲は、其の奇妙なちぐはぐさで銃声と足音が余計に際立って印象に残ります。悪の教典を観た時も思いましたが、愉快なBGMだと妙な高揚感を覚えてふわふわ現実離れして、何だか人間の生死がゲーム感覚に思えてしまう所が恐いですよね。聴いてる側も含め。あのシーンは一見凄く残酷な様で、カンナさんの哀しみが暴走して居る様でも有り、凄く哀しい。

一家団欒シーンは私が個人的に憧れを抱いている「田舎!」「お盆帰省!」と云う雰囲気が有って、凄く好きです(´▿`*)皆様の御芝居も自然に馴染んでいて、年齢差も解り易く、心地良い郷愁。購入特典で拝聴出来るガヤはとっても豪華で聴いてて凄く楽しかったです。タツミさんの優し過ぎる婿養子ぶりとお父さんとのやり取りが好きでしたwwそしてミツキさんの「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏」がwww

ジャケットはカンナさんが逆光に立つ構図が…凄く良いですね…!作品を物語っていて、物悲しくも美しいです。
そして主題歌の後藤さんの歌声が…!柔らかく澄んで居て優しくて、余計に切なくさせます。
スポンサーサイト
【2015/06/25 22:36】 | 感想 |
カワニナル
【カワニナル/人間カプリチオ】


ジャケットイラストが凄く好きです!対になった二人と、茶久君の水面に浮かぶ構図も色遣いもとっても美しくて素敵です(´v`*)
二枚組で結構な長編なのですが、其の分物語が凄く丁寧に綴られていて、ゆっくりゆっくり登場人物の心情をなぞって行くお話でした。劇的な展開が有る訳では無いのですが、力強いメッセージ性が有って、東間さんとファイユさんの間に流れる空気感が、凄く自然で、柔らかくて擽ったくて、優しくて、とても愛おしいです。全編通してBGMが一寸特徴的で、何と云ったら良いのか…大分語弊が有ると思いますが、歯医者の待合室に居るような雰囲気と云うか…リラックス出来ると云うのでしょうか、此れがラジオドラマなら、毎日楽しみにラジオの前で待機するだろうなって、何か変な感想ですが。ゆっくり集中して聴きたい作品です。お話もそうなんですけど、台詞の一つ一つが生っぽくて、些細な一言が凄く印象的です。二周聞くと冒頭から色々追えて楽しめますね。

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

個人的に、トラック5で東間さんに告白をされた直後の、ファイユさんの「ん?」って返答が凄く好きでした。何かリアルだなぁと思って。感情の表現の仕方が凄く繊細ですね。ひげ太郎さんもユキトさんも作り過ぎない自然なお芝居で、力の抜けた感じがリラックス出来て、音楽と相俟ってヒーリング効果が有る様な気さえしました(´v`*)心地良くて好きです。トラック5が一番好きかなぁ。優しい、優しい。ユキトさんの、呟く様にそっと音を乗せる様な台詞が、ファイユさんのキャラクターを凄く魅力的にしているなと感じました。一癖有るキャラクターなのですが、ファイユさんの独特の雰囲気を受け入れるのに、此のお話の構成が凄く良いなぁと思いました。段々癖になって来ます。茶久君が東間さんに逢いに来た理由が至極シンプルで、其れ故に茶久君可愛くて可愛くて…!抱きしめたい程愛おしい…!(;ω;)タイトルの由来も、じんわり染みて好きです。
【2015/06/13 20:41】 | 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。