プロフィール

黒崎

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ナツオルユメ

【ナツオルユメ/碧空プラネタリウム】

沙恵さんの可愛さプライスレス…!( ;∀;)
リアルな少年感半端無い…絶妙な無邪気さと可愛さと幼さが素晴らしい。モノローグもすっごく可愛い。
純粋で真っ直ぐで、瞳がきらきらした子なんだろうなぁ、薄荷君。
蜜蝋兄さんは、鷹森さん対する時の一寸頼りない感じと、薄荷君に対する時の確りお兄さんな口調が凄くリアルで良いなぁ。

こう見えて夏が大好きな私は、「夏」題材の作品にとんと弱くて…
一夏限りの思い出とか出来事って、如何してこう切なくて儚くて美しいのでしょうか。
其処彼処から聴こえる虫の声も凄く癒されます。
「なつをり」と云う設定も面白いですよね。
碧空さんの描く、現実の様で、現実とよく似た世界と云うか、何処か不思議な世界観がとても魅力的です。
そして毎回キャラクターの名前が素敵。響きが美しいなぁ…。

夏生さんと薄荷君が過ごした夏の日々の一瞬一瞬が、ずっと続いてくれたら良いなぁと思ってしまう。
永遠ではないから美しいのかも知れないけれど。
「何となく」を常に抱えながら詮索しない関係って、心地良くって何処か少し寂しくて、いつか終わると解っていても夢中になってしまう。二人が星を見上げるシーンは本当に素敵。さかとさんの落ち着いた声が優しくて、余計に切なくさせる。
緋乃玲さんは独特な声の響きが癖になりますよね。少女の様な、大人の女性の様な不思議な危うさが有って。
お声が役どころに凄く嵌っていて、優しい口調なのに何処か残酷な響きがあって、怖いと感じさせられる。
かをるさんの一言から、蝉の声ではっとする心情の表現が凄い…。一瞬、現実に引き戻された気がしてぞくっとする。
夏生さんの本音を吐露した声に、胸が締め付けられる…。何処までも何処までも終わりが無くて…
そうやって幾つ夏を過ごして来たんだろう。でも本当は、かをるさんが一番寂しいのかも知れないね。
鷹森さんの言葉にも重みが有って、普段の気怠げな雰囲気も良い味を出してます(*´▽`*)

切なくて、でも心温まるラストからの主題歌イントロが…歌詞が物凄く良くって。
きっと薄荷君も夏生さんも、お互い出逢えて良かったよね…(´;ω;`)
夏生さんの手紙の控えめさが、何でしょうね、心地良い喪失感と云うか…
夏生さんや、かをるさんの此れからを想像する余地を与えて下さって…。
うー寂しい、けれどかをるさんと一緒に居て欲しいよ…
色んな事を経験して、成長して行くんだなぁ。物語が終わる頃には、少し頼もしくなった気がします薄荷君。
スポンサーサイト
【2014/11/08 18:06】 | 感想 |
生まれる。Real Wonder Land


【生まれる。Real Wonder Land】Arcadia

tr01から作りが凄い…ぐるぐるぐるぐる。
笑い声の響き方も、シーンの転調も、現実なのか舞台上なのか、自分が誰なのか、自分の立ち位置が不安定に揺れて…ぐるぐるぐるぐる不安感を煽られる。現実と虚構が複雑に折り重なって入り乱れて凄い…。一寸もう何て云ったら良いか解らない、一筋縄ではいかない作品で私の語彙では説明出来ないわ。探ろうとすると急にカチンコ鳴らされて現実に引き戻される狐に摘まれた感とか、近付くと遠ざかる感じでなかなか踏み込めない。一つの台詞を軸にシーンが切り替わる演出も巧妙で凄い。皆様が映像向きと仰って居たのも凄く共感出来ますが、音声劇ならではの演出も巧みで素晴らしい。BGMの盛り上がりやSEの差し込み方も兎に角はっとさせられるものばかりでぞくぞくします。僕の物語の終わり方も秀逸。キャストも皆様余す所無く素晴らしい方ばかりで、僕役のこむぎさんは色んな表情が垣間見えて、生々しくて本当に素晴らしかったです。叫びや驚きや戸惑いや、ラストの最早何者でもない彼の繊細な表現が圧巻でした。個人的にはハルカ君を脅すシーンがイケメン過ぎて大好物です有難う御座いますハァハァ。

恵瑠々さんのアリカちゃんが少女過ぎて凄い…!少年回顧録→超鬼兵オーヴァイドと聴いてきたけど、全然別人で凄い…( 'д')スーパー恵瑠々さんタイムが凄い何此の俺得感…有難う御座いますとっても可愛いです。ラストのアリカちゃんの明るい台詞で目頭が熱くなる。魔女役の杉宮さんも先刻迄オーヴァイドでユメ君聴いてたんだけどおかしいなぁ…完璧に別人でお名前見て吃驚しました。凄いなぁ…。物凄く嵌り役で、飄々とした雰囲気や纏う空気感が素晴らしかったです。そしてTVの音声が凄くTVで凄い!芝居っぽさが全然無くて本当にTVなの!BGMの様に流れてるんだけど、何気に物語に即した凄い重要な事を喋ってるのね!
【2014/11/08 15:46】 | M3-2015秋 感想 |
Perfect Program


【Perfect Program】 Greedian

カエデさんに物凄く感情移入してしまうのですが、でもミナトの気持ちも解るし…
一緒に居れば居る程お互いの心が見え難くなってしまいますね。本音を伝えようとすれば、理性より感情が上回ってしまって結局傷付けてしまう。「あなたの心を探すかのように…何度も何度も抉り出す」と云う表現が、猟奇的では有るけど気持ち的には凄く共感してしまう。きっとそうやって心を手にしても安心する事は出来ないのかも知れないけど、目に見えないものって矢っ張り不安で其れでも確かめたくて仕方無い。こう云う感情って行き場が無くって、きっと自分自身でも解って居るけど、抑えられなくて如何仕様も無いんでしょうね。

トアルオトコの理想の投影がカエデとミナトなのか…何処からがリアルで何処からがプログラムなのか。人間らしさって問われると明確な答えは提示出来ないなぁ…凡ゆる複雑な感情が入り混じって、人間らしさを追求すれば、其れはきっととっても醜くて残酷なものなのだと。彼女と彼の視点を中心に要点をぎゅっと絞った聴き易い長さで纏められていて、色々考えさせられるお話です。tr02「彼女という女」と、tr03「彼という男」が全く同じ分数に収まっているのは凄い事だと思うんですよ。計算され尽くしている感じが正にPerfect Program(←云いたいだけ)。店内BGMだけでお店の雰囲気を表現しているのも、シンプルだけど凄い。ラストシーンはBGMの入り方も絶妙で、個人的には凄く好きです。

カエデとミナト、リュウとツバキ、トアルオトコとトアルオンナ。
其々に其々のドラマが有って、女性は女性らしく、男性は男性らしい配役も見事でした。
カエデって名前が何となく…気になって花言葉を調べてしまったのですが、妙に嵌ると云いますか。
「大切な思い出」「美しい変化」「遠慮」
Case No.100では二人が幸せになれますように。

るくさんのイラストも毎回繊細で目を惹きますが、今回は力強く印象的な人物画に、作品の世界観を表現した色遣いが凄くセンス良いなぁ、と思いました。こんな大胆な色使いは私には出来ない…!
【2014/11/08 15:45】 | 感想 |
超鬼兵オーヴァイド 第一話 謎の島の巨人


【超鬼兵オーヴァイド 第一話 謎の島の巨人】 RMR

ボイスドラマで聴くロボット物に興味が有りまして、わくわく拝聴させて頂きました!
冒頭から緊迫感有るシーンで、世界観独特の専門用語が飛び交うので、映像が無い分しっかり聴いていないと置いて行かれそうな感は有りますが、色々踏まえた上で何度か聴く方がより一層楽しめそう。HPには用語解説も有るので、コレだけでも覚えて置こう。一周目より二周目の方が内容が入って来ますね。

ユメ君のよく通る声が正に主人公然としていて、純粋さの滲み出るお芝居が素敵です。
容赦無いケーラさんに対比する様なマリアさん、ミカムラ君との掛け合いも愉しい。、二つ名が飛び交うのも好きだなぁw船長のどっしりとした存在感も厚みが有って良いですねー!(*´▽`*)
キリキラさんが動いたり歩いたりする度金属製の音がちゃらちゃら鳴るのが凄く良いなあ!凛としたお声は自信に満ち溢れていて、抑揚の付け方もキャラクターに物凄い説得力を持たせている所が流石過ぎます。「水を差すわけにはいかんのだ…」ハァハァアルトさん恰好良い…顎掴まれて平手打ちされたい(←)。アーセアの解説シーンとか細かいSEが凄い。今ここで矢印が点滅してるのかなぁとか、見えないのに映像が浮かぶ。何か凄い所で「つくば」って単語が出て来て凄い動揺しました。やばいな皇帝陛下の「バーク…」の呼び方が毎回やばいな。何か特別な感情を探ってしまう位毎回やばいな「バーク…」ハァハァ。声の震わせ方とか囁き方がやばい凄い好き。兎に角「バーク…」癖になる…
「異世界まで届ける事になるキリキラ!」がやばい…此の昂る感情からの「キリキラ!」恰好良い…!
バークさんとキリキラさんの軋轢も今後どの様に物語に作用していくのか気になります。
ズレンタスリックル!凄い云いたくなるズレンタスリックル!

シーン毎の転換はとっても自然で鮮やか。包まれる様な音響の臨場感が凄い。
普通の掛け合いシーンでもキャラクターの立ち位置が細かくて、其れが更に音を立体的に感じさせる。
音作りがとっても丁寧だなぁと思いました。キャラの設定もドラマ内でしっかり活かされていて、登場人物は多いけど、キャラ迷子にもならない。マイペースで男勝りなケーラさんも凄く好きだし、必死の形相で走るマリアさんもとっても良い味を出していて、ロイスの見るからに怪しげな雰囲気も凄く良いなぁ…!恰好良い。緻密な構成が物語にリアリティを持たせていて、個性的なキャラクターもキャストさんがしっかり掴んでいるので、作品の安定感が素晴らしい。
個人的に「漢字×カタカナ」のタイトル大好きなので、サブタイトルにいちいち萌えます。
一糸乱れぬ隙の無い統一感を感じる作品。物語はこれから!と云う所で終わっているので、次作も楽しみです!


ちょwwwwwwwwwwwwwww
キャスト様による主題歌「OVER THE FRAME」トラックがやばいwwwwww
そう来たかwwww可愛過ぎるwwwwちょwwほんとにコレww凄い混ざりたいwww
【2014/11/08 15:44】 | 感想 |
|| M3作品感想
artworks-000094355932-3kvmet-t500x500.jpg

【女生徒/鳥と山鳥】風来ゾリステン

Twitterでしつこい程語ってますが、風来ゾリステンさんの女生徒が好き過ぎてヤバイです。
歌詞と曲調と雰囲気と、もう何を持って好きと云えば此の熱量を総て具現化出来るのか解りませんが、兎に角大好きです。好きです。一日一回は聴かないと気が済まない病に罹る程嵌ってしまっているのです。藤井さんの柔らかくて儚い吐息混じりのお声が兎に角心地良くて、何処か郷愁を呼び起こす曲が本当に堪らなく好きで。出逢えた事に只管感謝したくなる程好きな楽曲です。聴いていると訳も無く泣けてしまいます。大好きです。もう…兎に角、好!き!!!!!出逢いに感謝です。

鳥と山鳥はもイントロがすっごく印象的で惹きつけられます。此のレトロで文学ロックな感じがとても好き。雰囲気の有る柔
らかい歌声が耳に馴染んでずっと聴いていたくなる。M3の試聴を巡って居た時に初めて知った風来ゾリステンさん。
Noahさん曲も書いて歌も詞もギターもMixもマスタリングも…何なんでしょう此の多才振り…天才ですね…。有難う御座います、大好きです。サビも心地良い。間奏も心地良い。大満足の一枚です。本当に購入して良かった(´;ω;`)




【華くらべ】諷花 -sorahana- ふうかまりを

「女郎花-Ominaeshi-」が好き過ぎて好き過ぎて(´;ω;`)大好きです。
和ロックが大好きなので試聴で一聴き惚れしてしまい、此れは絶対に買わねば!と。
三味線ソロから曲が始まる所もすっごくすっごく好き。大好き。何度云っても足りない位好き。
力強く芯の通った、吐息混じりで色気を秘めた歌声の虜です。
息の抜き方や抑揚がもう掌で転がされて居る様な心地良さで、美しいと表現するより他無い…
曲毎のイメージ「花魁」、「くノ一」、「姫」と云う其々の歌い分けにも魅了されます。
力強い「夜香花-Yakouka-」は正にくノ一。アカペラ部分も花魁とは違う歌い分けが素晴らしいです。
「サクラノキミ-Sakura no Kimi-」の憂いを秘めた歌声や息の抜き方が儚くて、抜ける様な高音がとっても美しいです。
和ロック好きな方には是非是非ヲススメしたい一枚です。

---------------------------------------------------------------------------------------
※音楽の知識はまるで無いので、本当に主観なのですが…純粋に好きと云う気持ちをただ伝えたくて。
飽く迄も「個人的な感想の一つ」としてご容赦頂ければ幸いです。
もしお気を悪くされた方が居らっしゃいましたら申し訳御座居ません。
【2014/11/08 09:10】 | 感想 |
永久の双星/よつばTUNE


【永久の双星/よつばTUNE】 lazuli*/笑兵衛・來香滄

今回のM3とは関係無いのですが、兎に角個人的に大好きなlazuli*さんをヲススメしたいです。
いつか書きたい書きたいと思って居りましたので、此の機会に紹介させて下さい。
私が云う間でも無く、皆大好きな笑兵衛さんと來香滄さんのユニットなのですが、下記Halloween Townにも参加されて居て、「No,Trick No,Treat!」を作曲されているレマノルドさんが楽曲を作ってらっしゃいます。

元々お二人が大好き!と云う事も有りますが、其れを抜きにしても御二人のお声や御芝居、歌声は本当に素晴らしくて、心からお勧めしたいですし、是非多くの方に聴いて頂きたいです。笑兵衛の明るくて元気で可愛い声に、滄君の柔らかくて憂いを秘めた低音が相乗効果を生み出して、本当に気持ち良いハーモニーを奏でて居ます。
「永久の双星」は満天の輝く星空が眼裏に浮かぶ様なメロディアスな楽曲に御二人の歌声が重なって、幻想的でとても美しいです。笑兵衛の透明感溢れる高音に、滄君の深みの有る低音が見事に調和していて、何とも云えない陶酔感に浸れます。星空をイメージしたキラキラした曲や、後半の盛り上がりも胸に迫ります。星の綺麗な夜には自然と脳内で再生される程、何度も繰り返し聴いてます。御二人の優しいお声や人柄を其の儘投影した様な素敵な一枚です。



「よつばTUNE」は、冒頭部分から新緑の瑞々しさや色とりどりの花が広がる様な、明るくて爽やかな楽曲!
「永久の双星」のしっとりとしたイメージから、温かい雰囲気は其の儘に春らしい空気がぎゅっと詰まった一枚です。
個人的には坂道を自転車二人乗りで滑り降りていくアニメのオープニング…が脳内再生されます|▽`*)
笑兵衛演じる翡翠ちゃんと、滄君演じる瑠璃君の掛け合いも可愛くって甘酸っぱくて、間奏の掛け合いは何度聴いても顔が緩んでしまいます。二人の声が徐々に重なって重なって一つになるサビががとっても好きです。私が特に好きな理想的な歌の掛け合い方をしていて、レマノルドさん本当に素晴らしい…!元気を貰える曲なので、気分が乗らない朝に聴いて気分を上げて貰っています(*´▽`*)

現在1st CD「永久の双星」、2nd CD「よつばTUNE」共に完売してしまっているのですが、いつか全曲纏めたアルバムの頒布を心待ちにして居ります…(´;ω;`)千明ミサたんのイラストも楽曲の雰囲気を余す事無く描かれていて、正に御二人の声そのもの!柔らかい塗りに、物語性を感じるイラストでどちらも大好きです!今後のlazuli*さんの活躍を全力で応援します!其れにしてもこんな安定感有る低音で歌い上げる滄君凄い…低音が安定しないので凄く羨ましいです。こんな低い音出ないよぉ…_:(´ཀ`」 ∠):_

lazuli*さんの持つ爽やかさは白黒ヰズムには全く無いものでww初めて「よつばTUNE」を浮森と一緒に聴いた時は、「此の爽やかさ…私達には無いね…」「はい…」と遠い目をしたものです。


---------------------------------------------------------------------------------------
※音楽の知識はまるで無いので、本当に主観なのですが…純粋に好きと云う気持ちをただ伝えたくて。
飽く迄も「個人的な感想の一つ」としてご容赦頂ければ幸いです。
もしお気を悪くされた方が居らっしゃいましたら申し訳御座居ません。
【2014/11/08 09:03】 | 感想 |
Halloween Town


【Halloween Town】お月さま交響曲/大宮水那瀬

「Welcome to HalloweenTown!」
壮大なオーケストラ楽曲からの始まりでテンション上がる!ヽ(*´∀`*)ノ
個人的に冒頭はクリスマスの雰囲気も感じるけれど、CD全体を通して一つの舞台を観ている様な構成になって居り
賑やかで愉しくって、パーティーに誘い出されるようなわくわくするハロウィンミュージカルでした!
自然と掛け合いが入って来る所も、物凄くミュージカルっぽくて案内人の切り込みが凄く良い!
笑兵衛演じるロゼッタの元気でちゃきちゃきした歌声は曲に負けない底抜けの明るさで、とっても可愛い!
公爵?侯爵?伯爵?が遊び心いっぱいで特に好き!可愛い!私も呼ばれたい!(違)そしてお菓子~♫
海賊組に転調する所も堪らなく格好良い!キャプテン色気半端無い!格好良いよぉ!(*´▽`*)
短いフレーズでもしっかり雰囲気を作って空気を変える存在感が素晴らしい!
ハロウィンは、お化けが出てきそうな毒を含んだ曲も大好きですが、底抜けに明るい曲も良いですよね!

実はCV募集している時に、是非参加したい!と思って撮るだけ撮ったんですが、
自分のイメージと違ったので応募はせずに、其の儘お倉入りしました\(^0^)/アルアル!
イメージ通りのCV様の歌が聴けて嬉しい!

個人的には「吸血師匠と見習い狼」の曲が一番好きです!
ドラキュラ伯爵の師匠と、狼男のロウ君の掛け合いから其の儘歌い出す雰囲気がとっても好き!
「そんな毎日を壊したのは誰だ」「ちょい待ち!」が特に好き(*´▽`*)可愛い!
二人でダンスしている様な曲調に、掛け合う歌詞も愉しい!
ラストの此のいちゃいちゃがね、いちゃいちゃが有難う御座いますハァハァ。男性デュオ良いですよね…!

「No,Trick No,Treat!」
久々に聴く滄君の明るくて元気な尖った口調の少年声有難う御座います!可 愛 い !!
栄人さんも普段聴き慣れているトーンより低くて、此のトーンも出せるなんて凄いなぁ…
いつもと雰囲気が違ってお腹に響く音が心地良い。春希さんの高音も可愛くて綺麗!(*´▽`*)
俺得過ぎる3人!サビで声が重なる所は本当に綺麗なハーモニーで、何処か懐かしいようなピアノのリズムが
とっても愉しい!作曲レマノルドさんなんですね!明るくてキラキラして覚え易い曲調なのも良いですよね!
一緒に歌いたい!

「ジャック・オ・ランタンの憂鬱」
台詞は可愛くて歌声は何処か艶っぽいジャック・オ・ランタンちゃんの心情を歌った曲が、明るい曲達の中でも
アクセントになっていて良いですね(*´▽`*)ロゼッタ達がやって来る所の掛け合いもとっても可愛い!
徐々に明るくなるジャック・オ・ランタンちゃんの声に、希望を込めた「Hello」が印象的!

「Secret Night」
ラストに相応しい切なくなる様なイントロ。徐々に重なっていくキャスト総出の優しい歌声が歌詞と相俟って
星空が浮かぶ様なキラキラしたオーケストラが美しいです。星が綺麗な満月の夜に聴きたい一曲。
歌詞カードも古びた羊皮紙みたいな色合いで凄く好みです。何よりイラストがとっても素敵ですよね!
アナログの様な温かみの有る色合いと、其々のキャラクターの衣装センスが半端無い。お洒落泥棒にも程が有る…!


---------------------------------------------------------------------------------------
※音楽の知識はまるで無いので、本当に主観なのですが…純粋に好きと云う気持ちをただ伝えたくて。
飽く迄も「個人的な感想の一つ」としてご容赦頂ければ幸いです。
もしお気を悪くされた方が居らっしゃいましたら申し訳御座居ません。
【2014/11/08 08:59】 | 感想 |
CHINACOMPLEX


【CHINACOMPLEX】幼蚕文庫/浮森かや子

幼蚕文庫のジャケットを担当していらっしゃる桐沢十三先生のサークル「キノコ灯」様との合同企画で、
アイドル感満載の可愛くてエレクトリカルポップな一枚です!個人的には今の所「アボカド!」が一番好きです(*´▽`*)
此間スーパーでアボカド見掛けた時に脳内で「緑色の小宇宙 それはそれはアボカドだよ」って脳内再生されまs(ry
Auto-Tuneエフェクト聴いてみたかったので、念願叶って嬉しいです!
前回も書きましたが、いつもの幼蚕文庫とは違った雰囲気なので、ある意味とっても挑戦的な一枚ですね。
私は普段から浮森君とカラオケ行ってるので何と云うか、うん、いつもの浮森君なんですけども(*´▽`*)自慢ですかね!←
今迄の幼蚕文庫ファンも、今作から初めて聴く方も、新たな彼女の一面を発見出来る、キャッチーで魅力的な作品になっていると思います。企画を組んで、いつもと違った雰囲気を堪能出来るのも同人音楽の良い所ですよね。
遊び心があって好きだなぁ。曲調は電波っぽい雰囲気が有り、アイドル感満載で「アボカド!」の合いの手がとっても愉しい!ライヴで元気いっぱいに歌って欲しい。サビに入る前に「世界一可愛いラブリーかやたん!」って合いの手入れるわ。
アサギさんの編曲がとっても好きなので、「王様の耳はロバの耳」はイントロから萌え転がります。ごろごろ!
一番身近で、でも何処か異空間の様な畝ねる様な学校の雰囲気がとても好き。オッカさんの其処彼処に遊び心が詰められた編曲も浮森さんの歌声と本当に相性が良くて、エレクトリカルで、でも何処かレトロで御伽噺の様な曲調が大好きです。ラストの夢から覚める感がアリスを彷彿とさせる。

「私が歌うとどうしてもアイドルっぽくならないんですよ…」と本人も大分試行錯誤してましたが、彼女らしさをしっかり芯に残しつつ語尾処理や声の張り方、特にディーアンドディーは顕著で可也意識しているなと伝わって来て、楽曲に対する真摯な姿勢や探究心、精一杯持てる力で表現しようとする所には本当に頭が下がります。


---------------------------------------------------------------------------------------
※音楽の知識はまるで無いので、本当に主観なのですが…純粋に好きと云う気持ちをただ伝えたくて。
飽く迄も「個人的な感想の一つ」としてご容赦頂ければ幸いです。
もしお気を悪くされた方が居らっしゃいましたら申し訳御座居ません。
【2014/11/08 08:53】 | 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。