プロフィール

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カフェ トランキリテ
【カフェ トランキリテ/カピラシオン】


カフェトランキリテ!
トランキリテ!!!!!!!
アリアさん、ぱぐさん、未羽さんと云うとんでもない才能の塊が集まったカピラシオンさんの作品!と云うだけでもう本当に楽しみにして居りました!有難う御座います!余談ですが、M3後の皆様の打ち上げに混ぜて頂いて「キリトランテ」と呼ばれた贅沢さがお解り頂けますでしょうかハァハァ!(*´艸`)

何処からコメントしたら良いのか解らない程、兎に角凄まじいクオリティで…!暫く「凄い」しか発せない生き物になっていましました。導入部分の、タイトルに向けてBGMが盛り上がった所から珈琲を注ぐ音で流れる様に始まる物語で既に胸が震える…!アッー!なんてスマートな導入なんだろう恰好良い…!丁寧な編集で、BGMは物語を邪魔する事無く主張し過ぎず控えめに流れているのに、要所要所でシーンを盛り上げていて、其の入り方も選曲も絶妙でした…!特に好きなのはニアが謎を解いて行くシーンです!(*´▽`*)あのわくわくする感じ堪りません…!冒頭から全編通して「珈琲」と云う主題が一貫して描かれていて、しっかり起承転結が有って構成が素晴らしかったです。骨太な本編に加え、謎解き要素や沢山の遊び心が散りばめられていて…!す ご い よ … !サイトで拝聴出来る『ピリカの珈琲録』も、個性的なピリカ教授とエモリー君の息の有った掛け合いのテンポが気持ち良くて最高なので是非!ジャケットも作品と見事に調和した温かみの有る柔らかい線に、レトロな色合いで皆凄く可愛い…!イメージぴったりでした…!ジャケットの手の込んだ拘りに、お洒落なサイト!本編、短編、そして謎解きまで!余す事無く楽しめるエンターテインメント満載の作品でした!

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

珈琲を軸に、新聞記者や、其の職業に於ける洞察眼、けれど少年ならではの弱さ、そしてカメラ!様々な要素が巧く活かされて居て、其れを切っ掛けに事件が有り、無駄無く物語に組み込まれている所が流石はカピラシオンさん!でしたね…!確かにイラストのニアが持っているカメラも目に留まる存在感でした…!最初は、そうかそうか新聞記者になるのが夢なのか、頑張り給えよニア君、と云う気持ちで聴き始めたものの…、私は正直ニアが記事を書いたシーンで「此のニア野郎!お馬鹿!お前は許さない!私が!」と思ったんですが、其れでも何だか憎めないと云うか…雨宮さんに感謝するんだな、ニア←。でもあんな内容の記事を「書いてない」のに、先ずはハイネの言い分を全て吐き出させる所は、クレームに対する正しい接客法よ、ニア。(何)一発くらい殴られて良かったよ。ハイネがやらないなら私が殴るよ。殴らせろ(´▿`*) ニアの多少の無鉄砲さや好奇心が巧みに物語を引っ張って居て、マスターや店主との出逢いによって、あの許し難い記事から最後の新聞記事に至るまで、ごく自然にニアの成長が描かれいる作品としての完成度の高さ…!身近な珈琲と云う題材ながら、『珈琲禁止令』と云う着眼点も面白かったです…!珈琲禁止令って実際に有ったんですってね…知らなかった…!

純粋少年と云えば流石の雨宮さん…!最高じゃねーの…!(拝)透明度の高いお声で、ニアの持つ純粋さ、真っ直ぐさに説得力を感じます。ほやあっとして居る様で芯が有って、ラルドと対峙するシーン等メリハリの有るお芝居が素晴らしかったです。余談ですが、ニア・ティンバーソンって名前、凄く響きが好きでした。ラルド・オルディアーニも。コレットの琥遥さんは本っ当…なんて柔らかい声の持ち主なのでしょう…綿毛のようでクリームの様な甘さが有ってコレットが話すだけで癒し効果が半端無かったです有難う御座います…!其の可愛らしいお声で人を食った様な強かさも素敵でした。ハイネの何とも云えないキャラクターの持つ可愛さが、個人的にはアリアさんと被る所が有ってww可愛い余計に可愛いww情緒不安定さんの絶妙な少年の声域尊いですね…!(;∀;)少年っぽさを残した強がりや照れの具合がもう最高に可愛かったです…!此れは泣かせたくなる…!安定の今宮さんの優しくて温かいマスターが正にマスター…!イラストのイメージ通りで震える…!でも何だか含んでいる様な食えない雰囲気も有って格好良かった…!此のマスターに優しく諭されたら確かに秘密を抱えていられなくなるニアの気持ちも解…解r…そ、そうね…皆と仲良くなれば成る程段々後ろめたい気持ちが膨らんでいって、そこからのあの一件…くっ、ニア…。だがしかし私はお前を許…(略)。
アルトさんがいらっしゃるだけでテンションが上がる黒崎ですが、正に「恰好良いおば様」な佇まい恰好良い…!有難う御座います!(;∀;)また凄く美味しい役所なんですよね…!ニアを成長させてくれる懐の深さを感じられて、実は昔…って設定も好きです…!ヨッシ~バランさんのラルドさん、此の堅物な雰囲気が凄く似合っていて素敵でした…!もぉお頭固いんだろうな兄!って感じで、レトロなラジオの加工も雰囲気が有って格好良かった…!パパがまた嫌ぁな感じで、こんな事云われながら育ったらそりゃラルドが出来上がってしまうわよ…!エメルとラルドでエメラルドかよぉおおパパァァァアア!マウンテンかよぉおお!ニアパパの様な優しさが一欠片でも有れば…!連合員格好良過ぎかよ(;∀;)天合さんとアリアさんとか俺得過ぎてヒーッ!絶対しゅっとした黒スーツでしょ…!最終的にニアとも仲良くなって、ニアの取材中に時々変装してる連合員に「よっ」とか声掛けられたりするんでしょ(;∀;)アリアさんもぱぐさんも出演されていて嬉しいな…!クレジットにもちゃんと名前は記載して…!絶対だよ…!(;∀;)久瀬さんのマリアさんも凄く好きでした…!此れは良い役所…!慈愛に満ちた声にからかう様な雰囲気もあって、ニアとの関係性が凄く好きでした!(´▿`*)

そしてカフェ ペロケね!え?トランキリテじゃないの?ペロケなの…?ハイネじゃないけど、そんなに気の抜けた名前なのかい?と思っていたらトランキリテそう云う事だったのかアーッ!!!!!最後の最後に「其のカフェの名前は、トランキリテ。」みたいなね!否、そんな台詞無いけれどね!そう云う感じアーッ!好き!更に新聞の日付!4月24日だよ!M3の日付に合わせてくるとか此の遊び心…!流石かよ…!ごろごろごろ!トラック5「…and a cup of coffee?」のカフェでのやりとりのくすぐったい感じが堪らなくくすぐったくって、御馳走様です。月並みになってしまいますが、本っ当に、珈琲が飲みたくなるお話でした。

※以下、謎解きのネタバレも多少含みます。未解読の方は絶対に御遠慮下さい※

謎解きが付いているとか凄い凄過ぎる何なんだカピラシオン天才か…!!!!!
天才だった知ってた…!見た目からしてわくわくしかないわくわく謎解きキット!(←)「凄い」がぎゅぎゅぎゅっと詰まった凄い謎解きでした…こ、此れは普通の人が作れるレベルの域を遥かに超えている…(((´v`*))))何なの…何なのカピラシオン…

先ず謎解きキットファイル。一件無造作に配置された様な英語やイラスト。指差している部分が既に怪しい気配しか無い。謎解きと云えばそう、これなんですよ…他でもない未羽さん直伝の…「実は、皆様のお手元に最初から有ったー…!」って云うよく有るやつ…!絶対怪しい!怪しい!と思いつつも、謎を解きに掛かる。印刷物のクオリティ半端無い。言わずもがなジャケットのクオリティも半端無い。コレ700円じゃないよ…何なの…。謎に関しては、私は一応自力で解いて裏サイトにも辿り着けたんですが、最終的に答え合わせをしたら幾つか間違っていたのに無理矢理強行した所が何点か☆(*∂∀<)-☆ゲフゲフン!一切の無駄の無い謎カード(しかも一枚一枚物凄くお洒落…!!)に、恐ろしい程良く考えられている謎…!そして配置!あれはそうしようと思ってもそう出来ませんよ未羽さん凄過ぎます…!まさかまさかと思いながら「あの合言葉」が浮かび上がった時の雪解け感…!!!!な、何これ凄い…!凄いしか云って無いけどだって本当に凄いこんなの作れないよ…!ドラマともリンクしていて、どきっとする気持ち良さが有りました。ニアと同じ謎を解いてるー!!!!!ウウッウー!私、途中の答え間違ってたけど!ハハッ>(゚∀゚)

謎を解くと聴ける短編では、背後にガヤの様に本編のシーンが重ねられていて、本編の裏でこんな事が起こっていたのか!あの場所に!居たのか…!しかもしっかり写ってるwwwと云う堪らなく美味しい舞台裏を感じられます。凄いぃいい…奥が深いぃぃい…。360度隙が無い作品でした!いやあ…本当に素晴らしかったです…感服です。是非また次回作を熱望致します!

スポンサーサイト
【2016/06/12 20:00】 | M3-2016春 感想 |
理科室の機械人形

【理科室の機械人形/碧空プラネタリウム】

全体的な雰囲気が凄く好きでした…!
夏!蝉の声!部屋を通り抜ける風!不思議な出逢い!モノローグ!大好物が揃い過ぎて其れだけで有難う御座居ます。今回は特にBGMがどれもこれも好みで、タイミングも完璧だった…冒頭の物語に突き落とされる様な編集、何度聴いても格好良くてどきどきします。サイトデザインも凄く好きでした…!目盛と歯車と方眼紙…レトロな雰囲気でハイセンス…(;∀;)タイトルロゴにも歯車が有ったり、毎回お洒落なCD装丁も今回は螺子入と云う拘り振り…!好き!

一周聴いて、作品の真相を読み取れていないと感じたので、何周か聴いて登場人物の台詞の一個一個を辿りながら、棗は何故こんなにも旬に執着するのか、暦野先生は実は…とあらぬ方向へと行き掛けた辺りで、大変失礼な事と存じながら思い切ってミツキさん御本人様に作品で気になっている所をお伺いしてみました。「受け取り方はリスナーさんに委ねているので、好きに解釈して下さって構わないし、そう云う捉え方も有るんだ!と思えて面白いです」と仰って頂けて、凄く気持ちが楽になりました…!作品に込めた想いを正しい形で理解したいと思って『此の解釈は見当違いなのではないか』とぐるぐるして居たので、温かいお言葉を頂けて嬉しかったです(´;ω;`)合っているか如何かはさて置き…!私なりの解釈が纏まりました(*´▽`*)

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

棗の異常な迄の旬への執着が何処から来るものなのかと考えて居たのですが、其の割には秋葉との接触を許している事から、旬は元は人間だったのではないか、秋葉は其の頃からの友達なので不本意ながらも接触を許して居る。ただ真相に迫り過ぎて最終的には棗に始末され、最後の行方不明放送に繋がるのかな、と。私は此の行方不明放送は、棗が『自分の理想通りの旬』を永遠に失くした事でふらふらと何処かへ消えてしまったのだとずっと思って居たのですが、此れが秋葉の事だとすると凄く自分の中ですとんと落ちて、アッー!棗さんならやり兼ねない!そうかそういう事かリリン!となりました。旬のモノローグにも、人間だった頃の記憶を引き継いで居ると感じさせる描写が有り、そう云う事で決着着けました…!

棗さんの旬への想いが徐々に歪み、やがて執着になり、自分の思い通りにならない旬を殺めてしまい、機械人形として生まれ変わらせた。旬が給水塔に感じる恐怖や気配は、夢から来る紫紀のものだと思って居たのですが、本物の旬の記憶なのかなぁと此れは完全に妄想ですけれども。棗さんは完全に独り善がりの歪んだ愛情になってしまったのだけど、きっと其れは誰かしら抱えている本音で、抑える事が出来なくて間違った方向に進んでしまったんですよね。旬に固執し過ぎて旬を永遠に失って、此れから棗さんは如何するんだろう…(´;ω;`) 棗さんのやり方は絶対に正しくはないけど、棗さんにも救いが欲しいよ…。でもあれですね、「おかしなことって?」でキタ―――ッ!!さかとさんキッ…タ―――ッ!!(*ノωノ)♡ってなったのは私だけではない筈。有難う御座居ます有難う御座居ます!碧空さんに於けるさかとさんはもう本当に本当に大好物中の大好物で有難う御座居ます。ハァハァ。ア…ア…給水塔の棗さん最高ですよね言葉責めされたいハァハァ「それから?」って云われt(ry さかとさんの台詞の抑揚とっても気持ち良い。高い所からゾッとする程冷酷に落ちる感じ、そっと囁く感じがもう兎に角どストライクです有難う御座います私も殴られたい…(´▿`*)殴る時の声…好きです…ありがとう…

旬の最後の棗さんに対しての言葉は、凄く人間らしくて共感しまくりでしたね。そう、そうなんだよ私も皆の事が好き!← どちらの方が上とか下とか決められないし決める事では無いと思うし。でも棗さんの気持ちも凄く解るんや…(´;ω;`)学生の頃って特にそうかも知れないですね。学校と云う狭い世界の中で、この子だけは特別って友達が居て。其の子が他の子と仲良くして居ると裏切られた気持ちになって、特別だと思っているのは自分だけなんだって…そう云う依存心が一番強い時期かも知れません。機械人形の旬に「心」を諭されると云うのは凄く、不思議な感覚ですね。でも確かに人間の心の方が欠陥ばかりなのでしょう。自分の感情すらも制御出来なくて。暦野先生が飛び込んだ後の「これでもう二度と機械人形は作れなくなったと云う事か…」と云う台詞も恐ろしく利己的で、人間と機械人形どちらの方が「心」を持っているのか、凄く深く考えさせられます。

樹さんのモノローグ、落ち着いたお声が音楽と相俟ってとても心地良いです。朴訥な雰囲気が旬の純粋さをより強調していて、折れてしまいそうな弱さの滲んだ声や、ラストのもう立っているのがやっとと云う様な呆然とした旬が切なくて…。旬の眼裏には今何が映って居るんだろう…(;ω;`)紫紀は透明感有る緋乃さんの辿々しい御芝居が、ふわふわした幽霊みたいな…機械の様な人形の様な得体の知れない雰囲気が有ってとても素敵でした。感情を入れ過ぎず全く感情が無い訳でもなく、此れは此れは凄く難しい役どころですね…!((゚Д゚ ))鶏子さんの秋葉の様な可愛い少年声が好きなので、聴けて嬉しかったです。秋葉はシーン毎で物語を動かしてくれるキーパーソンで、秋葉が居る事で作品の雰囲気も暗くなり過ぎないし、良いキャラクターですよね(´▿`*)暦野先生は陰鬱な雰囲気と低い所から来るお声が、生徒に嫌われてるんだろうなぁと云うww真実味が有りました。最初は凄く近寄り難い雰囲気も有って声も硬い印象でしたが、旬と話しながら段々声が柔らかくなって行って、紫紀の好きな先生が垣間見えた気がします。紫紀はこんな結末は望んで居なかっただろうけど、暦野先生はきっとずっと辛くて辛くて独りで抱え込んで居たから、幸せではないけど、こうするしかなかったのかなと…思えました。お話を聴いた後で、緋乃さんの歌う主題歌「陽炎」がもうもう凄く良くて…(;ω;`)曲も歌詞も凄く好きです…最高過ぎませんか何だろう此の主題歌最高過ぎる皆聴いて…最高…。歌詞全部好き過ぎて…「残像ならば忘れてください」が特に好きです…。此れを紫紀が歌っているんだから…陽炎なんだから…もう…。

碧空さんの作品は、大人達が凄く弱くて脆くて人間臭い所が有って、大人って大人じゃないんだなぁって、自分が大人になると気付かされるんですけどね。そう云う生々しさが有る反面、仮想世界の様な独特の空気を持った世界観が、メッセージ性を押し付けがましくなく包み込んで和らげて居る気がします。聴く年代によって感じ方、受け取り方が変わりそうな作品だなぁと思いました。子供の頃に聴いたら、また今と感じ方が変わりそう。此の感想も完全に私の妄想が多分を占めているので…今作は特に色んな方の解釈を聞いてみたくなる作品でした(*´▽`*)

理科学室のシーンが不意打ちで怖過ぎて怖過ぎて、昼間に聴いて本当に良かったです…締め方まで物凄く怖かった…(´;ω;`)
わ、私ホラー系は本当に…本当に…(´;ω;`)ママ…。アンサンブルの方々豪華過ぎて皆様のお声を探すのも楽しかったです!(*´∀`*)取り敢えず「シェイブアイス」は検索しました。知らなかった…
【2016/05/21 11:10】 | M3-2016春 感想 |
東京23区の少年 2016春号
【東京23区の少年/Spiral Spirit】


正に「帰って来たー!」感溢れるオープニングトーク!(๑>◡<๑)お馴染みのわちゃわちゃ感と効果音・BGMが凄く嬉しい!ジャケットもお話とリンクして居て、皆でスカイツリーに来てるゥゥウ!と胸熱でした!(*ノωノ)♡江東君の此のテンションを維持した侭自然に演じ切っている恵瑠々さん本当に凄い…!何処からがアドリブなのか解らない位キャラクターが活き活きしてて、本当に江東君が「居る」お芝居が素晴らしいです…!

23区の皆さんが歌うLovesickness最高過ぎてもう本当に有難う御座います有難う御座います…!こんな贅沢な収録に参加出来るなんて…!(;ω;)(私も今作から中央晴海さん役でOP歌唱に参加させて頂いて居ります…!)今回ドラマパートには出演されていない区の方々も沢山集まって、大所帯での収録は本当に和気藹々とした雰囲気でとっても楽しかったです!皆様の歌が聴ける機会も中々有りませんし、今迄リスナーとしてCDで聴いていた方々にお逢い出来るなんて本当に嬉しかったです…(´;ω;`)皆様個性が有って聴いてて凄く楽しいです!(๑>◡<๑) 特にお気に入りは可愛過ぎる豊島君、練馬君コンビと、こだまする新宿さんですwww殆どの方の収録中、ブースにお邪魔させて頂いたのですが、皆様本当に素敵で歌が上手い方ばかりで幸せ空間でした…!豊島君の収録時、全員が蕩けて居たのが印象的です(*ノωノ)可愛かった…♡収録前に豊島君に応援して頂いたのも一生の思い出です…(*´д`*)はぁあ…!娘。さんの収録は拝見出来なかったのですが、CD聴いて物凄く可愛くてアッー!生で拝聴したかった…!此の可愛い二人に囲まれた大人の色気板橋さんの組み合わせ最高過ぎますね…!

2016春号は、足立さんの魅力満載回で凄く可愛いですね!(*ノωノ)♡此のデレ口調可愛過ぎじゃないか…?!台東さんに対する冷たい口調も凄く少年っぽくって好き!足立さんはツンツンしてる中に時折見せる無防備な感じが足立区っぽくって堪らないのです。台東さんとの掛け合いは二人共活き活きしてて大好きです!(*´▽`*)「あ〜だちっ!」って聴くと嬉しくなる。台東さんの「ウエストがキュッ!」の「キュッ!」の何とも云えない感じがwww何回聴いても凄く好きwww全然似てない足立さんの物真似も好きですwwてか誰なのコレww足立さんと江戸川さんに囲まれてあたふたする台東さんも可愛くて、23区はどの区が一緒になってもしっかりキャラが立ってて会話が回ってる所が素晴らしいです。本当に台本とか無くてキャラ同士で喋ってるみたいに自然なんですよね。

今回のCDから、何区か後任キャスト様が引き継いでますが、聴いて頂くと解る通り、前任キャスト様のイメージを凄く大事にされてるなぁと感じました。お声の雰囲気とか違和感が無くて、前作から聴いてる皆様にも暖かい御心遣いを感じます。墨田さんは江戸っ子気質な中に仄かな色気が滲んでて狡い…!此のぶっきら棒な口調に、恐らく意図していないであろう色気を混ぜるとか何なのけしからん!天合さんの低音は耳に擽ったくって本当に卑怯で有難う御座居ます。金尾さん演じる品川さんの柔らかい少年声は、聴いてて本当にくせになります(*´▽`*)喩えるならミルクティーの様な円やかさが有って、自然体で凄く好き。優等生然としてるけど、腹黒キャラも絶対似合うに違いない。大田さんは何でこんなに毎回語尾が可愛いんだろう…!総てに置いて語尾が可愛い…!「江東のもんなんだよ〜って」って…!!何此の子超絶可愛い…!(*ノωノ)もうずっと2人で言い合ってて欲しい…

今回も港さんと千代田さんが可愛くて可愛くて可愛くてもう本当に何処から突っ込んだら良いのか解らない位可愛い有難う御座います可愛い…!相変わらず港さんがキレッキレでww「『アイラブマリンちゃんの愛してクッキング』だよ!」と「買って来ましたよ、ほら」の死んだ魚の眼がwww大好きですwww千代田さんの一瞬で変わるイケメン振りと、回を増す毎に激しくなる本音のギャップの切り替えが流石過ぎましたww観覧車の千代田さん恰好良過ぎるよぉ…!観覧車如何なってるの此れ凄い距離詰めましたよね!寄りましたよね!!近い!!ハァハァハァハァ!アッー!音だけで色々楽しめますね有難う御座居ます!また此の二人の掛け合いが聴けるなんてもう新作本当に嬉しい…!(*ノωノ)♡収録参加して生で聴けた事、本当に幸せでした。

江戸川さんを演じてる時のぱぐさんは、今迄拝聴した少年よりも更に可愛くって、ちゃきちゃきした世話焼きな雰囲気が凄く好きです。一寸した言い回しや語尾にも可愛さが込められて居て可愛いなぁ…(*´▽`*) 遊ぶ時間が減ってしまった件は、もおおお私もそうだから凄く気持ち解るゥウ!と思ってしまいましたww私なら朝早い時間から遊べるよぉおお!(;ω;) 葛飾さんは存在感が半端無いので何話しても面白くて狡いですww溜息を吐いただけでも凄く印象に残る。「マルイ、ルミネ、地下鉄…僕も欲しいと思っていた時期がありました」が大好きですww

皆の笑い声から繋がるEDの「TOKYO SKYLINE」大好きです(´;ω;`)元々IN9さんの歌が凄く好きだったので、東京23区のEDで聴けて、個人的にはとってもとっても贅沢な一枚になりました。独特の響きと、角の無い包み込むような柔らかい歌声が曲と調和して居て、切なくて優しくて、其れでいて爽やかさも有って歌詞も曲もとっても素敵でした。有難う御座居ます…!

今回も凡ゆる蘊蓄が盛り込まれて居て、私の近所でも知らない事が有りました!今度行ってみたいなぁと思ったり、23区ならではの楽しみ方が出来ますね!(๑>◡<๑)東京23区の少年は、此の『切り取った日常を覗いてる感』が良いですよね。オムニバス形式なのですんなりと入れますし、初めての方にもお勧めです!

所で此の現地でしか聴けない様なソラマチのガヤ…と云うか音は何処から持って来てるんだろう…!此の音!此の音…!ちゃら〜♫ちゃらららららってやつ…!(わからない)


TOKYO23区収録らくがき

今作とは関係のない落書きですがついでにそっと置いておきます。
【2016/04/30 20:21】 | M3-2016春 感想 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。