プロフィール

Author:黒崎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今年は諸々活動に専念したり其の資金源を!と思ってごろっと環境を変えたのですが、かえって前より時間がなくなってしまって…平日に出来ていた事を休日にするしか無くなり、まだまだペースを掴めて居ない状況ですが、来年は巧く遣り繰りして行けたら良いなと思います。一時期、何でしょう…ボイスドラマを全く聴く気になれなくて少し離れていた時期も有ったのですが、真組さんの古術師あかつきの受難を聴いて、矢っ張りボイスドラマって良いなあって…改めて思ったんですよね。春M3の購入作品も未だに聴けていない体たらくなので、今迄の様に沢山の作品を聴いたり感想を書いたりする事は難しいですが、細々と楽しんでいけたらと思います。

あと去年からずっと考えていた事ですが、当分の間はM3などイベントへの参加は有りません。普段から何も活動してないので影響は有りませんが、サークルとしても一般としてもイベント事には当分参加はしない予定です。今はBOOTHやAPOLLOが有りますし、元々人前に立つのが得意では無いので、何か有ればネットを主体に活動して行きたいと思います。
スポンサーサイト
【2016/12/18 14:24】 | 日記 |
April Scherzo


【April Scherzo/Vitraloqui】

二枚組の長編ですが、アルスとジーグの出逢いから二人の気持ちの変化が丁寧に描かれて居るので、長さを感じさせずに聴けた気がします(*ˊᵕˋ*)映画好きの神崎さんの作品なだけあって、演出やBGMの一つ一つにも凄くこだわりを感じられて、本当に映画を一本観た様な、想いがぎゅっと詰まった作品でした。鈴葉ユミさんのピアノ楽曲が主題って凄い…!Σ(OvO)春っぽい明るさと華やかさとストーリー性の有る曲で、お話のイメージにぴったりでした…!藍沢雨さんのイラストも細部まで美しくて、衣装も凄く素敵ですし、カフェの雰囲気が伝わって来るようなジャケット絵の暖かい色遣い大好きです…!ピアノも背景も描けるなんて凄い…( ;∀;)予告ムービーもおしゃれで素敵なのでおすすめです…!

お話としては王道なラブストーリーなのですが、兎に角ピュア。ピュアッピュアです。何となくハードボイルドな処女作になるのかと勝手に思っていたのですが、物凄くピュアラブストーリーで吃驚しました。BGMが兎に角お洒落でお洒落で終いには段々腹が立っ…お洒落でしたぁ(´v` )ピアノレッスンを通じて徐々に二人のキャラクターが見えて来ますが、実際に神崎さんが弾いたピアノが劇中に使用されている所も大きな聞き所のひとつです。ピアノの基礎やレッスンも解り易く自然に会話に組み込まれて居て、椅子の座り方から始まり、地味な練習、曲へとレッスンが進んで行く過程も楽しくて、実際のピアノの音が有ると説得力と臨場感が増して凄く良いなぁと思いました。音を外したアルスが「あっ」て零すリアルさや、落馬のシーンも凄く好きですww持てる特技が活かされている作品作り、憧れます。

April scherzoは表向き王道ラブストーリーですが、根底に有るのは皆がジーグ好き好き応援協奏曲(←)なので、ラルもレイムもアイネさんも皆でジーグが明るい未来に向かって行く様に背中を押していて、ジーグ自身も前に進まなければいけない事は解っては居たけど踏み出せなくて、其れでも自分の気持ちに正直になるのを赦す事、皆の想いに応える事、其れがジーグが本当に進みたい未来なのだと…思…思…(下唇を噛みながら)。個人的な見解を挟めば、アルスが如何と云う事では全く無く…純粋の名の下にグイグイ攻めるヒロインが私は実は余り得意ではないので(←)、ジーグには最後までアイネさんへの想いを一途に貫いて欲しかったし、あの小娘…アルスには矢っ張りアイネさんには敵わないやと云う事をですね…一度心底味わって頂いてだな…(怨念が重い)。レイムちゃん…大人になってからの5年なんてあっと云う間なのよ…5年なんて超短いの(重い見解)。冒頭の車のさり気ない演出も…ジーグが過去に囚われまくってる感有り有りで…好きだよぉ…ԅ(΄怨◞౪◟念‵ԅ)ハッピーエンドがね…好きですけどね…

ジーグにとって、アイネさんもラルも支え合える恋人であり友達であり、手を差し伸べてくれる対等な存在だったけれど、対するアルスはそそっかしくて危なっかしくて、手を引いてあげなければいけない存在、なのに手を引けば強く引っ張り返される様な、純粋ゆえにずかずか領域に踏み込んでくる強引さも有って、あっと言う間に萎んでしまう脆さも有る。だから放って置けなくて気になってしまう。アイネさんと全く正反対のタイプだからこそ、自分でも気付かない内に惹かれて、レイムにも出来なかった『ジーグがずっと留まっていた場所から引っ張り出す事』に成功した、それがアルスでなくてはならなかった理由なのかな、と思いました。思う事にしました(怨念)。ただ其れが恋愛に発展するにはもう少しもう少し時間を掛けて欲しい所では有ると云いますか…、ラストの気持ちの寄せ方がやや急展開な気がする感が否めないので、アルスはまだまだお子様ですし、アイネさんとジーグの過ごした日々や愛情の深さ、喪失感を鑑みて、二人には未だ先生と生徒でいて欲しかったかなぁと思って。急がずにゆっくり関係を深めて行って欲しいです。まぁ…ジーグはきっとピアノ馬鹿なので、恋愛における女性との距離の詰め方が解らないんだろうなと云う目で見ると、其れは其れで『らしい』かなと云う気もしますwwラストがね…お前は突然何を云い出すんだと思いましてww

其れをさて置いてもこむぎさんのアルスは可愛かったですね…!表情がくるくる変わるのが手に取るように解るお芝居で、笑い声がとっても可愛い…!ふとした時の何の裏も無い様な返事の仕方が本当に自然で、正に天真爛漫なヒロインでした。今回は橘こむぎさん始め、個人的にはどちらかと云えば少年声のイメージが有るIN9さんやミツキさんが同級生の女学生と云う配役も面白かったですね( *´艸`)3人ともタイプの違う女の子で、掛け合いが可愛かったです。IN9さんがとっても楽しそうで伸び伸び演技されてるのが、聴いていて私も楽しかったです!(*ˊᵕˋ*)ミツキさんのクールなルカも、キャサリンの世話焼きな感じも凄く「あ、洋画っぽい」って雰囲気が有って好きでした。
天合さんのジーグ本当に素晴らしくて、脚本頂いた時より生身のジーグの声に触れた時に、凄くジーグが好きになりました。可愛い、何せ可愛い。またジーグの気持ちの揺れ動きも声から感じとる事が出来て、お話が進むにつれて柔らかくなる声の表情や、泣きのお芝居がとっても良かったです(;ᵕ;)ラルのアンフィニさんはいつもとんでもない変化球を投げてくるので、予想だにしないところで思わず笑ってしまうんですがww今回は「ついしーん☆」と「順応能力っていうのかな〜、高いね〜」が凄く好きでした。あと声を詰まらせる泣きのシーンが素晴らしくて…貰い泣きしそうになりました(;ᵕ;)さり気にドアを開けてくれる紳士感堪らない好き。ひげさんは安定のひげさんと云いますか…ハイテンションなキャラクターのイメージが強かったんですが、今年スタジオでお逢する機会も多く、いつも違う表情を見せて下さるので物凄くオールマイティな方なんだなと思いました。キレッキレのメアも神父さんも素敵でした!レイムさんはもう有難うしかない有難う栄人さん有難う…今回は珍しく荒々しいシーンもあって栄人さんのお声をビリビリ感じる事が出来てただただ有難う御座居ます…!落ち着いた役も素敵ですが、レイムみたいなツンデレもすごく…いいですね…。私もクソヤローって云われたい(違)。可也長台詞の怒声だったので、セリフの立て方や抑揚を「成る程ォ…!」と思いながら噛み締めました。かっこよかったよぉぉおおレイムゥゥゥウ!台詞が自然に聴けるのは、自然に聴かせる高度な技術が駆使されているからなんだなぁと…ひしひし感じました。
脇を固める笑兵衛ママも確かなお芝居有難うすぱしーば…!贅沢な配役ながら貴重な親子共演が出来て嬉しかったですママ…!ちよっ子さんのお声も聴けて嬉しかったなぁ(*´▽`*)ちょいちょい顔を出す神崎さんも、ウォーリーを探せ感が有ってww「続編へ続くー」の絶妙な投げやり感が一番好きでした。
【2016/12/18 12:07】 | M3-2016秋 感想 |
推しキャラ。
私が今迄聴いたボイスドラマ・掛け合いの中で、此のキャラを演じている時のお声・御芝居が特に好きでした!と云う方々を自己満足でまとめたもの\('ω'黒)/飽く迄も個人的好みです~。バナーの関係で順不同。

殆どはサンプル等聴けますので是非!(*´▽`*)

◆アリアさん
ジェンド
【幻想大陸(掛け合い)】

◆アンフィニさん
新井青空 
【るろうに剣心(掛け合い企画)】


◆神崎智也さん
草摩紫呉
【フルーツバスケット(掛け合い)】

◆久瀬優祈さん
玉葉
【十二国記掛け合い音声企画】

◆高野ぱぐさん
瀬田宗次郎 
【るろうに剣心(掛け合い企画)】


◆武田恵瑠々さん
泰麒
【十二国記掛け合い音声企画】

◆浮森かや子さん
広島
【茨城くん と 広島さん】

◆來香滄さん
桐生蒼聖
【兄さんが僕を溺愛し過ぎてる。】

◆ひげ太郎さん
私たちの幸せな時間  【サンプルボイス朗読/ひげのぺ~じ】


◆ユキトさん
ファイユ 【カワニナル/人間カプリチオ】


◆有澤空さん
麻倉 弥一 【夢花火/字綴りラヂヲ】


◆樹 透音さん
千代田麹 【東京23区の少年/Spiral Spirit】


◆IN9さん
ハト 【こどもの国/コスモナウト】


◆砕牙鴇さん
テオ 【GLASSES BREAKER'S/ ひげ太郎】


◆栄人さん
ユークレース 【緋色回旋曲(スカーレットロンド)/碧空プラネタリウム】


◆杉宮加奈さん
魔女 【生まれる。Real Wonder Land/Arcadia】


◆橘こむぎさん
僕 【生まれる。Real Wonder Land/Arcadia】


◆天合正太郎さん
五百旗頭 馨 【奇怪百景「あなた好みの事件を」音声化企画/Spiral Spirit】


◆トーマスGさん
海棠光成 【HOTEL B×B/まるみふぁくとりぃ】


◆美藤秀吉さん
トイ 【ブルーストーリー/Doppelt!】


◆円海アルトさん
カンナ 【紅蓮の花/碧空プラネタリウム】


◆みや。さん
ニワトリ 【こどもの国/コスモナウト】


◆ヤマトアキさん
アオイ 【幸冀の罪/Crystal+】


◆ヨッシ~バランさん
吉川 【Cafe 4 [カフェクワトロ]/碧空プラネタリウム】


◆嶝崎ミツキさん
夢喰いバクのアメ 【古術師ひぐらしの遺書/真組】


◆笑兵衛さん
南雲 アキ 【ジークヴァルドの檻】

【2016/09/22 16:50】 | 感想 |
古術師あかつきの受難


【古術師あかつきの受難/真組】

古術師シリーズ!!!第二弾!!!!!
有難う御座居ます有難う御座居ます…!前作『古術師ひぐらしの遺書』が最高OF最高、最&高でしたので、第二弾が出ると聞いた時の心境と云ったらもう…こ、こんな事が現実に起こり得るのかと思う位…恵瑠々さん本当に有難う御座居ます…!尊い…!しかもトーマスGさんが新キャラで出るとかアーーッ!!!!!゚゚( Д )何此の俺得キャスト有難う御座居ます有難う御座居ます!!!

私事ですが、此の所続けざまに何本か編集をして改めて編集の難しさを感じて居たので、音響にも注目して聴いて居たのですが、編集が!本当に!素晴らしかった…!キャラクターの動きがとても丁寧で、シーンの繋ぎ目が自然で、BGMが劇伴かと思う程ぴったりで、センスがズバ抜けているなぁと実感しました。トラック03.『自覚と覚悟』のBGMの嵌り方半端無い凄い…しゅごい…どきどきする…。個人的には宵様とセンの脳内会話シーンの編集が凄く好きです。脳内会話シーンからの…!続きは是非ともお手に取って聴いて頂きたいです(宣伝)。確立された世界観にひと時没頭出来て、ボイスドラマの魅力をひしひしと感じました。

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

時代劇のお約束の冒頭の様な浅沼さんのナレーションとBGMで一気に世界観に引き込まれる導入恰好良い…!前作「古術師ひぐらしの遺書」も雰囲気が合って素敵でしたが、今回の勢いの有る感じもわくわく感が募って凄く好きです!シリーズものならではの期待感を見事に盛り上げる演出狡い…!今作の鍵となるキャラクター宵様、宵様なんて人間臭くて素敵なの…!此の不器用さんがぁぁああ!震える!好き!物語と並行して回想の導入が自然で、宵様の日暮への想いが切なくて、憧れて嫉妬して形容しがたい焦燥感の様なものが伝わって来て、最早脳内では日暮と宵様の楽しかったあの頃が映像として浮かぶ程…!(illustration by 千明ミサ)アンフィニさんのお声がまた喰えない人たらし日暮にぴったり過ぎて…!日暮が完璧超人で有れば有る程つらい。宵様どんな気持ちでお墓参りしたんや…宵様…゚(゚´Д`゚)゚最後のシーンでは目頭が熱くなりました…宵様有難う…此れでまた日暮に逢えるね…泣きそう…。聴けば聴くほど泣きそう。一周聴いて宵様の心情を解った上で再度聴くと、宵様の台詞の一つ一つがまた違った響きを持つのですよ…。アメ様!強く優しく抱いてあげて!私も間に挟まr(略

今作は暁の成長物語にもなって居て、頼りなかった暁の少しずつ芽生え始めた自立心が可愛いのなんのって暁の可愛さ本当に如何なってるの…!暁いじめないで!でもいじめて!みたいな!あんなにおどおどしてたのに、芯の有る話し方をする様になって…!( ;∀;)いきなり放り込まれて小さいのによく頑張ってるよ暁は…( ;∀;)小さい子が下の者を呼び捨てにするの堪りませんよね。血の気の多い三人と、従順な下僕に守られた幼子とか最強過ぎて美味しい。宵様に「古術師」として扱って貰えて喜ぶ暁からの~過保護多々楽に「ひとりでできるもん!」感を露にするところとか最高に可愛い。
終盤、多々楽が現れるシーンは何度聴いても鳥肌が立つ位恰好良い…!多々楽ァァアアア!!!!凄く中二っぽい゚(゚´Д`゚)゚(最大に褒めてますごめんなさい)恰好良い…!中二っぽいと云えば此の肩書き(?)がね、毎回毎回ちゃんと「泥人形の」「千疋狼の」って付ける所が堪らなく好きですwwそしてお約束の「御意」からのED最高かよ…!もう多々楽は鳥肌キャラだよ…事有る毎に鳥肌を立たせる「鳥肌起こしの多々楽」。声を張る所も篤実な人柄が伝わる様で堪らない。アメ様ァァァアアアア!!!!今作もとっても素敵でしたぁぁああ!アメ様の喝、痺れる…!恰好良いよぉ恰好良いよぉ( ;∀;)私もぴしゃりと云われたいよぉお…!アメ様の新たな一面も見れて良かったなぁ…。第三弾、第四弾とハク様やリンの活躍も期待してしまう(柔らかなプレッシャー)。ハク様のお食事シーン、かぶり付きが最高に恰好良い…!!(*ノωノ)ヨッシ~バランさんのお声が本当にハクに合っていて、話すだけで自然と絵が浮かびます。豪快な笑い方も恰好良い…!猫又のぱぐさんはブレスが本当に綺麗…好き( ;∀;)トラック1からリンの登場で心躍りました。笑い声とかちゃきちゃきした所が最高に可愛いよぉおお!スイカ食べてる可愛い( ;∀;)矢っ張り此の一見全く馴染まない様な三人が一緒に居るのが妙に馴染んでる感じが良いですよね…!!絶妙なバランス。三人の日常も垣間見れて嬉しかったです!リンちゃんが元気で癒されるなぁ(´v`*)ユキトさんのセン素晴らしかった…!綺麗なお声が匂い立つような色香を持つセンのキャラクターに嵌っていて、断末魔が、断末魔が…!!!もうほんと素敵過ぎました…!有難う御座居ますナイスキャスティング…!欲を云えば、センの活躍をもう少し聴いてみたかったぁ…(´▿`*)

余談ですが、聴き終えた最初の感想が『日暮と宵の薄い本早よ…』だった事を此処に懺悔しますごめんなさい。


前作【古術師シリーズ第一弾】 「古術師ひぐらしの遺書」

【2016/09/22 12:40】 | 感想 |
カフェ トランキリテ
【カフェ トランキリテ/カピラシオン】


カフェトランキリテ!
トランキリテ!!!!!!!
アリアさん、ぱぐさん、未羽さんと云うとんでもない才能の塊が集まったカピラシオンさんの作品!と云うだけでもう本当に楽しみにして居りました!有難う御座います!余談ですが、M3後の皆様の打ち上げに混ぜて頂いて「キリトランテ」と呼ばれた贅沢さがお解り頂けますでしょうかハァハァ!(*´艸`)

何処からコメントしたら良いのか解らない程、兎に角凄まじいクオリティで…!暫く「凄い」しか発せない生き物になっていましました。導入部分の、タイトルに向けてBGMが盛り上がった所から珈琲を注ぐ音で流れる様に始まる物語で既に胸が震える…!アッー!なんてスマートな導入なんだろう恰好良い…!丁寧な編集で、BGMは物語を邪魔する事無く主張し過ぎず控えめに流れているのに、要所要所でシーンを盛り上げていて、其の入り方も選曲も絶妙でした…!特に好きなのはニアが謎を解いて行くシーンです!(*´▽`*)あのわくわくする感じ堪りません…!冒頭から全編通して「珈琲」と云う主題が一貫して描かれていて、しっかり起承転結が有って構成が素晴らしかったです。骨太な本編に加え、謎解き要素や沢山の遊び心が散りばめられていて…!す ご い よ … !サイトで拝聴出来る『ピリカの珈琲録』も、個性的なピリカ教授とエモリー君の息の有った掛け合いのテンポが気持ち良くて最高なので是非!ジャケットも作品と見事に調和した温かみの有る柔らかい線に、レトロな色合いで皆凄く可愛い…!イメージぴったりでした…!ジャケットの手の込んだ拘りに、お洒落なサイト!本編、短編、そして謎解きまで!余す事無く楽しめるエンターテインメント満載の作品でした!

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

珈琲を軸に、新聞記者や、其の職業に於ける洞察眼、けれど少年ならではの弱さ、そしてカメラ!様々な要素が巧く活かされて居て、其れを切っ掛けに事件が有り、無駄無く物語に組み込まれている所が流石はカピラシオンさん!でしたね…!確かにイラストのニアが持っているカメラも目に留まる存在感でした…!最初は、そうかそうか新聞記者になるのが夢なのか、頑張り給えよニア君、と云う気持ちで聴き始めたものの…、私は正直ニアが記事を書いたシーンで「此のニア野郎!お馬鹿!お前は許さない!私が!」と思ったんですが、其れでも何だか憎めないと云うか…雨宮さんに感謝するんだな、ニア←。でもあんな内容の記事を「書いてない」のに、先ずはハイネの言い分を全て吐き出させる所は、クレームに対する正しい接客法よ、ニア。(何)一発くらい殴られて良かったよ。ハイネがやらないなら私が殴るよ。殴らせろ(´▿`*) ニアの多少の無鉄砲さや好奇心が巧みに物語を引っ張って居て、マスターや店主との出逢いによって、あの許し難い記事から最後の新聞記事に至るまで、ごく自然にニアの成長が描かれいる作品としての完成度の高さ…!身近な珈琲と云う題材ながら、『珈琲禁止令』と云う着眼点も面白かったです…!珈琲禁止令って実際に有ったんですってね…知らなかった…!

純粋少年と云えば流石の雨宮さん…!最高じゃねーの…!(拝)透明度の高いお声で、ニアの持つ純粋さ、真っ直ぐさに説得力を感じます。ほやあっとして居る様で芯が有って、ラルドと対峙するシーン等メリハリの有るお芝居が素晴らしかったです。余談ですが、ニア・ティンバーソンって名前、凄く響きが好きでした。ラルド・オルディアーニも。コレットの琥遥さんは本っ当…なんて柔らかい声の持ち主なのでしょう…綿毛のようでクリームの様な甘さが有ってコレットが話すだけで癒し効果が半端無かったです有難う御座います…!其の可愛らしいお声で人を食った様な強かさも素敵でした。ハイネの何とも云えないキャラクターの持つ可愛さが、個人的にはアリアさんと被る所が有ってww可愛い余計に可愛いww情緒不安定さんの絶妙な少年の声域尊いですね…!(;∀;)少年っぽさを残した強がりや照れの具合がもう最高に可愛かったです…!此れは泣かせたくなる…!安定の今宮さんの優しくて温かいマスターが正にマスター…!イラストのイメージ通りで震える…!でも何だか含んでいる様な食えない雰囲気も有って格好良かった…!此のマスターに優しく諭されたら確かに秘密を抱えていられなくなるニアの気持ちも解…解r…そ、そうね…皆と仲良くなれば成る程段々後ろめたい気持ちが膨らんでいって、そこからのあの一件…くっ、ニア…。だがしかし私はお前を許…(略)。
アルトさんがいらっしゃるだけでテンションが上がる黒崎ですが、正に「恰好良いおば様」な佇まい恰好良い…!有難う御座います!(;∀;)また凄く美味しい役所なんですよね…!ニアを成長させてくれる懐の深さを感じられて、実は昔…って設定も好きです…!ヨッシ~バランさんのラルドさん、此の堅物な雰囲気が凄く似合っていて素敵でした…!もぉお頭固いんだろうな兄!って感じで、レトロなラジオの加工も雰囲気が有って格好良かった…!パパがまた嫌ぁな感じで、こんな事云われながら育ったらそりゃラルドが出来上がってしまうわよ…!エメルとラルドでエメラルドかよぉおおパパァァァアア!マウンテンかよぉおお!ニアパパの様な優しさが一欠片でも有れば…!連合員格好良過ぎかよ(;∀;)天合さんとアリアさんとか俺得過ぎてヒーッ!絶対しゅっとした黒スーツでしょ…!最終的にニアとも仲良くなって、ニアの取材中に時々変装してる連合員に「よっ」とか声掛けられたりするんでしょ(;∀;)アリアさんもぱぐさんも出演されていて嬉しいな…!クレジットにもちゃんと名前は記載して…!絶対だよ…!(;∀;)久瀬さんのマリアさんも凄く好きでした…!此れは良い役所…!慈愛に満ちた声にからかう様な雰囲気もあって、ニアとの関係性が凄く好きでした!(´▿`*)

そしてカフェ ペロケね!え?トランキリテじゃないの?ペロケなの…?ハイネじゃないけど、そんなに気の抜けた名前なのかい?と思っていたらトランキリテそう云う事だったのかアーッ!!!!!最後の最後に「其のカフェの名前は、トランキリテ。」みたいなね!否、そんな台詞無いけれどね!そう云う感じアーッ!好き!更に新聞の日付!4月24日だよ!M3の日付に合わせてくるとか此の遊び心…!流石かよ…!ごろごろごろ!トラック5「…and a cup of coffee?」のカフェでのやりとりのくすぐったい感じが堪らなくくすぐったくって、御馳走様です。月並みになってしまいますが、本っ当に、珈琲が飲みたくなるお話でした。

※以下、謎解きのネタバレも多少含みます。未解読の方は絶対に御遠慮下さい※

謎解きが付いているとか凄い凄過ぎる何なんだカピラシオン天才か…!!!!!
天才だった知ってた…!見た目からしてわくわくしかないわくわく謎解きキット!(←)「凄い」がぎゅぎゅぎゅっと詰まった凄い謎解きでした…こ、此れは普通の人が作れるレベルの域を遥かに超えている…(((´v`*))))何なの…何なのカピラシオン…

先ず謎解きキットファイル。一件無造作に配置された様な英語やイラスト。指差している部分が既に怪しい気配しか無い。謎解きと云えばそう、これなんですよ…他でもない未羽さん直伝の…「実は、皆様のお手元に最初から有ったー…!」って云うよく有るやつ…!絶対怪しい!怪しい!と思いつつも、謎を解きに掛かる。印刷物のクオリティ半端無い。言わずもがなジャケットのクオリティも半端無い。コレ700円じゃないよ…何なの…。謎に関しては、私は一応自力で解いて裏サイトにも辿り着けたんですが、最終的に答え合わせをしたら幾つか間違っていたのに無理矢理強行した所が何点か☆(*∂∀<)-☆ゲフゲフン!一切の無駄の無い謎カード(しかも一枚一枚物凄くお洒落…!!)に、恐ろしい程良く考えられている謎…!そして配置!あれはそうしようと思ってもそう出来ませんよ未羽さん凄過ぎます…!まさかまさかと思いながら「あの合言葉」が浮かび上がった時の雪解け感…!!!!な、何これ凄い…!凄いしか云って無いけどだって本当に凄いこんなの作れないよ…!ドラマともリンクしていて、どきっとする気持ち良さが有りました。ニアと同じ謎を解いてるー!!!!!ウウッウー!私、途中の答え間違ってたけど!ハハッ>(゚∀゚)

謎を解くと聴ける短編では、背後にガヤの様に本編のシーンが重ねられていて、本編の裏でこんな事が起こっていたのか!あの場所に!居たのか…!しかもしっかり写ってるwwwと云う堪らなく美味しい舞台裏を感じられます。凄いぃいい…奥が深いぃぃい…。360度隙が無い作品でした!いやあ…本当に素晴らしかったです…感服です。是非また次回作を熱望致します!

【2016/06/12 20:00】 | M3-2016春 感想 |
理科室の機械人形

【理科室の機械人形/碧空プラネタリウム】

全体的な雰囲気が凄く好きでした…!
夏!蝉の声!部屋を通り抜ける風!不思議な出逢い!モノローグ!大好物が揃い過ぎて其れだけで有難う御座居ます。今回は特にBGMがどれもこれも好みで、タイミングも完璧だった…冒頭の物語に突き落とされる様な編集、何度聴いても格好良くてどきどきします。サイトデザインも凄く好きでした…!目盛と歯車と方眼紙…レトロな雰囲気でハイセンス…(;∀;)タイトルロゴにも歯車が有ったり、毎回お洒落なCD装丁も今回は螺子入と云う拘り振り…!好き!

一周聴いて、作品の真相を読み取れていないと感じたので、何周か聴いて登場人物の台詞の一個一個を辿りながら、棗は何故こんなにも旬に執着するのか、暦野先生は実は…とあらぬ方向へと行き掛けた辺りで、大変失礼な事と存じながら思い切ってミツキさん御本人様に作品で気になっている所をお伺いしてみました。「受け取り方はリスナーさんに委ねているので、好きに解釈して下さって構わないし、そう云う捉え方も有るんだ!と思えて面白いです」と仰って頂けて、凄く気持ちが楽になりました…!作品に込めた想いを正しい形で理解したいと思って『此の解釈は見当違いなのではないか』とぐるぐるして居たので、温かいお言葉を頂けて嬉しかったです(´;ω;`)合っているか如何かはさて置き…!私なりの解釈が纏まりました(*´▽`*)

※以下、ネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

棗の異常な迄の旬への執着が何処から来るものなのかと考えて居たのですが、其の割には秋葉との接触を許している事から、旬は元は人間だったのではないか、秋葉は其の頃からの友達なので不本意ながらも接触を許して居る。ただ真相に迫り過ぎて最終的には棗に始末され、最後の行方不明放送に繋がるのかな、と。私は此の行方不明放送は、棗が『自分の理想通りの旬』を永遠に失くした事でふらふらと何処かへ消えてしまったのだとずっと思って居たのですが、此れが秋葉の事だとすると凄く自分の中ですとんと落ちて、アッー!棗さんならやり兼ねない!そうかそういう事かリリン!となりました。旬のモノローグにも、人間だった頃の記憶を引き継いで居ると感じさせる描写が有り、そう云う事で決着着けました…!

棗さんの旬への想いが徐々に歪み、やがて執着になり、自分の思い通りにならない旬を殺めてしまい、機械人形として生まれ変わらせた。旬が給水塔に感じる恐怖や気配は、夢から来る紫紀のものだと思って居たのですが、本物の旬の記憶なのかなぁと此れは完全に妄想ですけれども。棗さんは完全に独り善がりの歪んだ愛情になってしまったのだけど、きっと其れは誰かしら抱えている本音で、抑える事が出来なくて間違った方向に進んでしまったんですよね。旬に固執し過ぎて旬を永遠に失って、此れから棗さんは如何するんだろう…(´;ω;`) 棗さんのやり方は絶対に正しくはないけど、棗さんにも救いが欲しいよ…。でもあれですね、「おかしなことって?」でキタ―――ッ!!さかとさんキッ…タ―――ッ!!(*ノωノ)♡ってなったのは私だけではない筈。有難う御座居ます有難う御座居ます!碧空さんに於けるさかとさんはもう本当に本当に大好物中の大好物で有難う御座居ます。ハァハァ。ア…ア…給水塔の棗さん最高ですよね言葉責めされたいハァハァ「それから?」って云われt(ry さかとさんの台詞の抑揚とっても気持ち良い。高い所からゾッとする程冷酷に落ちる感じ、そっと囁く感じがもう兎に角どストライクです有難う御座います私も殴られたい…(´▿`*)殴る時の声…好きです…ありがとう…

旬の最後の棗さんに対しての言葉は、凄く人間らしくて共感しまくりでしたね。そう、そうなんだよ私も皆の事が好き!← どちらの方が上とか下とか決められないし決める事では無いと思うし。でも棗さんの気持ちも凄く解るんや…(´;ω;`)学生の頃って特にそうかも知れないですね。学校と云う狭い世界の中で、この子だけは特別って友達が居て。其の子が他の子と仲良くして居ると裏切られた気持ちになって、特別だと思っているのは自分だけなんだって…そう云う依存心が一番強い時期かも知れません。機械人形の旬に「心」を諭されると云うのは凄く、不思議な感覚ですね。でも確かに人間の心の方が欠陥ばかりなのでしょう。自分の感情すらも制御出来なくて。暦野先生が飛び込んだ後の「これでもう二度と機械人形は作れなくなったと云う事か…」と云う台詞も恐ろしく利己的で、人間と機械人形どちらの方が「心」を持っているのか、凄く深く考えさせられます。

樹さんのモノローグ、落ち着いたお声が音楽と相俟ってとても心地良いです。朴訥な雰囲気が旬の純粋さをより強調していて、折れてしまいそうな弱さの滲んだ声や、ラストのもう立っているのがやっとと云う様な呆然とした旬が切なくて…。旬の眼裏には今何が映って居るんだろう…(;ω;`)紫紀は透明感有る緋乃さんの辿々しい御芝居が、ふわふわした幽霊みたいな…機械の様な人形の様な得体の知れない雰囲気が有ってとても素敵でした。感情を入れ過ぎず全く感情が無い訳でもなく、此れは此れは凄く難しい役どころですね…!((゚Д゚ ))鶏子さんの秋葉の様な可愛い少年声が好きなので、聴けて嬉しかったです。秋葉はシーン毎で物語を動かしてくれるキーパーソンで、秋葉が居る事で作品の雰囲気も暗くなり過ぎないし、良いキャラクターですよね(´▿`*)暦野先生は陰鬱な雰囲気と低い所から来るお声が、生徒に嫌われてるんだろうなぁと云うww真実味が有りました。最初は凄く近寄り難い雰囲気も有って声も硬い印象でしたが、旬と話しながら段々声が柔らかくなって行って、紫紀の好きな先生が垣間見えた気がします。紫紀はこんな結末は望んで居なかっただろうけど、暦野先生はきっとずっと辛くて辛くて独りで抱え込んで居たから、幸せではないけど、こうするしかなかったのかなと…思えました。お話を聴いた後で、緋乃さんの歌う主題歌「陽炎」がもうもう凄く良くて…(;ω;`)曲も歌詞も凄く好きです…最高過ぎませんか何だろう此の主題歌最高過ぎる皆聴いて…最高…。歌詞全部好き過ぎて…「残像ならば忘れてください」が特に好きです…。此れを紫紀が歌っているんだから…陽炎なんだから…もう…。

碧空さんの作品は、大人達が凄く弱くて脆くて人間臭い所が有って、大人って大人じゃないんだなぁって、自分が大人になると気付かされるんですけどね。そう云う生々しさが有る反面、仮想世界の様な独特の空気を持った世界観が、メッセージ性を押し付けがましくなく包み込んで和らげて居る気がします。聴く年代によって感じ方、受け取り方が変わりそうな作品だなぁと思いました。子供の頃に聴いたら、また今と感じ方が変わりそう。此の感想も完全に私の妄想が多分を占めているので…今作は特に色んな方の解釈を聞いてみたくなる作品でした(*´▽`*)

理科学室のシーンが不意打ちで怖過ぎて怖過ぎて、昼間に聴いて本当に良かったです…締め方まで物凄く怖かった…(´;ω;`)
わ、私ホラー系は本当に…本当に…(´;ω;`)ママ…。アンサンブルの方々豪華過ぎて皆様のお声を探すのも楽しかったです!(*´∀`*)取り敢えず「シェイブアイス」は検索しました。知らなかった…
【2016/05/21 11:10】 | M3-2016春 感想 |
東京23区の少年 2016春号
【東京23区の少年/Spiral Spirit】


正に「帰って来たー!」感溢れるオープニングトーク!(๑>◡<๑)お馴染みのわちゃわちゃ感と効果音・BGMが凄く嬉しい!ジャケットもお話とリンクして居て、皆でスカイツリーに来てるゥゥウ!と胸熱でした!(*ノωノ)♡江東君の此のテンションを維持した侭自然に演じ切っている恵瑠々さん本当に凄い…!何処からがアドリブなのか解らない位キャラクターが活き活きしてて、本当に江東君が「居る」お芝居が素晴らしいです…!

23区の皆さんが歌うLovesickness最高過ぎてもう本当に有難う御座います有難う御座います…!こんな贅沢な収録に参加出来るなんて…!(;ω;)(私も今作から中央晴海さん役でOP歌唱に参加させて頂いて居ります…!)今回ドラマパートには出演されていない区の方々も沢山集まって、大所帯での収録は本当に和気藹々とした雰囲気でとっても楽しかったです!皆様の歌が聴ける機会も中々有りませんし、今迄リスナーとしてCDで聴いていた方々にお逢い出来るなんて本当に嬉しかったです…(´;ω;`)皆様個性が有って聴いてて凄く楽しいです!(๑>◡<๑) 特にお気に入りは可愛過ぎる豊島君、練馬君コンビと、こだまする新宿さんですwww殆どの方の収録中、ブースにお邪魔させて頂いたのですが、皆様本当に素敵で歌が上手い方ばかりで幸せ空間でした…!豊島君の収録時、全員が蕩けて居たのが印象的です(*ノωノ)可愛かった…♡収録前に豊島君に応援して頂いたのも一生の思い出です…(*´д`*)はぁあ…!娘。さんの収録は拝見出来なかったのですが、CD聴いて物凄く可愛くてアッー!生で拝聴したかった…!此の可愛い二人に囲まれた大人の色気板橋さんの組み合わせ最高過ぎますね…!

2016春号は、足立さんの魅力満載回で凄く可愛いですね!(*ノωノ)♡此のデレ口調可愛過ぎじゃないか…?!台東さんに対する冷たい口調も凄く少年っぽくって好き!足立さんはツンツンしてる中に時折見せる無防備な感じが足立区っぽくって堪らないのです。台東さんとの掛け合いは二人共活き活きしてて大好きです!(*´▽`*)「あ〜だちっ!」って聴くと嬉しくなる。台東さんの「ウエストがキュッ!」の「キュッ!」の何とも云えない感じがwww何回聴いても凄く好きwww全然似てない足立さんの物真似も好きですwwてか誰なのコレww足立さんと江戸川さんに囲まれてあたふたする台東さんも可愛くて、23区はどの区が一緒になってもしっかりキャラが立ってて会話が回ってる所が素晴らしいです。本当に台本とか無くてキャラ同士で喋ってるみたいに自然なんですよね。

今回のCDから、何区か後任キャスト様が引き継いでますが、聴いて頂くと解る通り、前任キャスト様のイメージを凄く大事にされてるなぁと感じました。お声の雰囲気とか違和感が無くて、前作から聴いてる皆様にも暖かい御心遣いを感じます。墨田さんは江戸っ子気質な中に仄かな色気が滲んでて狡い…!此のぶっきら棒な口調に、恐らく意図していないであろう色気を混ぜるとか何なのけしからん!天合さんの低音は耳に擽ったくって本当に卑怯で有難う御座居ます。金尾さん演じる品川さんの柔らかい少年声は、聴いてて本当にくせになります(*´▽`*)喩えるならミルクティーの様な円やかさが有って、自然体で凄く好き。優等生然としてるけど、腹黒キャラも絶対似合うに違いない。大田さんは何でこんなに毎回語尾が可愛いんだろう…!総てに置いて語尾が可愛い…!「江東のもんなんだよ〜って」って…!!何此の子超絶可愛い…!(*ノωノ)もうずっと2人で言い合ってて欲しい…

今回も港さんと千代田さんが可愛くて可愛くて可愛くてもう本当に何処から突っ込んだら良いのか解らない位可愛い有難う御座います可愛い…!相変わらず港さんがキレッキレでww「『アイラブマリンちゃんの愛してクッキング』だよ!」と「買って来ましたよ、ほら」の死んだ魚の眼がwww大好きですwww千代田さんの一瞬で変わるイケメン振りと、回を増す毎に激しくなる本音のギャップの切り替えが流石過ぎましたww観覧車の千代田さん恰好良過ぎるよぉ…!観覧車如何なってるの此れ凄い距離詰めましたよね!寄りましたよね!!近い!!ハァハァハァハァ!アッー!音だけで色々楽しめますね有難う御座居ます!また此の二人の掛け合いが聴けるなんてもう新作本当に嬉しい…!(*ノωノ)♡収録参加して生で聴けた事、本当に幸せでした。

江戸川さんを演じてる時のぱぐさんは、今迄拝聴した少年よりも更に可愛くって、ちゃきちゃきした世話焼きな雰囲気が凄く好きです。一寸した言い回しや語尾にも可愛さが込められて居て可愛いなぁ…(*´▽`*) 遊ぶ時間が減ってしまった件は、もおおお私もそうだから凄く気持ち解るゥウ!と思ってしまいましたww私なら朝早い時間から遊べるよぉおお!(;ω;) 葛飾さんは存在感が半端無いので何話しても面白くて狡いですww溜息を吐いただけでも凄く印象に残る。「マルイ、ルミネ、地下鉄…僕も欲しいと思っていた時期がありました」が大好きですww

皆の笑い声から繋がるEDの「TOKYO SKYLINE」大好きです(´;ω;`)元々IN9さんの歌が凄く好きだったので、東京23区のEDで聴けて、個人的にはとってもとっても贅沢な一枚になりました。独特の響きと、角の無い包み込むような柔らかい歌声が曲と調和して居て、切なくて優しくて、其れでいて爽やかさも有って歌詞も曲もとっても素敵でした。有難う御座居ます…!

今回も凡ゆる蘊蓄が盛り込まれて居て、私の近所でも知らない事が有りました!今度行ってみたいなぁと思ったり、23区ならではの楽しみ方が出来ますね!(๑>◡<๑)東京23区の少年は、此の『切り取った日常を覗いてる感』が良いですよね。オムニバス形式なのですんなりと入れますし、初めての方にもお勧めです!

所で此の現地でしか聴けない様なソラマチのガヤ…と云うか音は何処から持って来てるんだろう…!此の音!此の音…!ちゃら〜♫ちゃらららららってやつ…!(わからない)


TOKYO23区収録らくがき

今作とは関係のない落書きですがついでにそっと置いておきます。
【2016/04/30 20:21】 | M3-2016春 感想 |
春待ちのアンジェ
アッー!堂島さんが好き過ぎて出て来る度ガタッてなるアッー!(*ノωノ)キャスト様の柔らかいお声と、天海さんのお人柄が伝わる温かいお話、きらきらした編集が調和して、素敵な世界観が作り上げられて居ます!(*ˊᵕˋ*)

【春待ちのアンジェ/Style-splash】


畳み掛ける様な冒頭の雰囲気、明るくって勢いが有って堂島さんのはっちゃけたキャラクターに振り回される優雪さんが可愛くって、優雪さんと一緒にリスナーもぐいぐい引っ張られる、わくわくする物語の導入がとても好きです!(*´▽`*)全体的にBGMが春っぽくて、明るく希望が見える様な選曲で場面を盛り上げて居て、どのシーンも印象的です。是非、春に聴いて頂きたいボイスドラマです。

優雪さんの笑い方美しい…!こんな風に笑って貰えたら好きになってしまう(;v;)モノローグも綺麗で聴き易い御声で、声を上げる所もあくまで優雪さんのキャラクターを保って居て、お名前の通り本当に口調が優しくて柔らかくて素敵なお人柄が伝わって来ます。久瀬さん演じる葉音さんの可愛さ如何したら良いの此れ…(;v;)久瀬さんの御声大好きなので、葉音さんの可愛さ健気さが切な過ぎて、きゃらきゃら笑う可憐さ、忘れろと云う方が酷です…!\抱き締めたい!/私もだーい好きだよぉおおお!陽葵さん、純粋で元気一杯で感情表現がストレートで正に天使だった…(;v;)【永久のホログラム】が特に好きでした…。こんなに切ない事無いですよもう…可哀想で切なくて、でも正直な想いを伝えてくれて有難う陽葵さん…(;v;)3話の「あらあら」の云い方が何だかとても好きでしたw

響さん、台本読んだ時から男前だなー!と思って居ましたが、ユキトさんの御声で聴くと益々格好良い…!凄くリアルな大人の女性の落ち着いた御声が、葉音さんとの対称的なイメージを更に印象付けているなぁと感じました。抑えた泣きの御芝居がとても素敵です。葉音さんと響さん、タイプは全然違うのに似ている部分が有って、二人の台詞がリンクする所や、想いが重なるパン振りの演出が特に好きでした(*´▽`*)舞さん、珈琲の注文の仕方が滑らかで格好良いなぁ…!と思ってしまいましたww慣れてる…!大人だ…!響さんと二人の会話のやり取りが凄く自然でリアリティが有って、動きの無いシーンでもすっとお話に入れるキャスト様の聴かせるお芝居、息の合った空気感作りが素晴らしかったです。堂島さん、募集の段階で凄く凄く好きだったのですが、神崎様本当に御声がぴったりで素敵でした…!(;v;)羨ましい…!活き活きしてて楽しそうで、締める部分とはっちゃける部分の切り替えが絶妙で、凄く自然に堂島さんでしたね…!堂島さんが出て来る時のSEもシンプルなのに解り易くて好きです。「進捗、如何ですか?」アッー!締め切り前とかに出て来て煽られたいアッー!ごろごろ!堂島さんは一つ一つ好きな台詞が多過ぎて只管卑怯なので書き切れません…堂島さんスピンオフ…!←

※以下、盛大なネタバレを含みます。未聴の方は御遠慮下さい※

台本を頂いた時から、読み進むにつれ私だったら如何するだろう、如何したら皆が幸せな形で前に進めるんだろうと頭を抱えてしまいました。お話では勿論優雪さんが一つの答えを出して前に進む訳ですが、私個人としては優雪さんが陽葵さんを抱き締めてくれた事が本当に嬉しくて嬉しくて(;v;) 陽葵さんの振り絞った本音の声は胸が締め付けられるくらい切なくて…其れに応える優雪さんのお声が何処までも優しくて温かくて、云う方も受け止める方ももう如何したら良いか解らないくらい辛いけれど…(´;ω;`)行き場を無くしていた二人の恋が、やっと繋がったんだなぁと想いました。葉音さんは「大好きだよ」、優雪さんは「大好きだったよ」なんですね…前に進んで行く為に二人が辿り着いた、あったかい終わり。きっと優雪さんはいずれ、響さんにこんな事が有ったんだよって全部話しちゃうと思うんですけどww其の方が響さんも素直に受け止められるんじゃないかなぁ、きっとそう云う部分も共有して、大切にして行ける二人だと思います。どうかどうか皆が幸せになれます様に。

キャスト決定から公開迄凄く短いスパンでしたのに、此れ程の長編をこんなに丁寧に編集してらして、天海さん本当に凄いです…!。・゚・(ノД`)・゚・。主題歌も可愛くて切なくて、作品の雰囲気にぴったりで、清々しいラストでした。天海さんの描いた世界をキャストの皆様が汲み取って演じていらっしゃるのが伝わって来て、沢山の愛情の詰まった素敵な作品でした。本当にお疲れ様です!有難う御座いました。


あと凄く俺得な自慢なんですけど!!!!
キャストコールで葉音さんに名前呼んで貰えた!名前呼んで貰えたんですよぉぉお!゚+。:.゚ヽ(*´∀`*)ノ゚.:。+
エキストラでお手伝いをさせて頂いたのです(´▿`*)>
【2016/03/18 11:17】 | 感想 |
TOKYO23区2011秋号
【TOKYO23区2011秋号/Spiral Spirit】


TOKYO23区2011秋号が一番好きかも知れませんww賑やかだったww
大好きな豊島君と大好きな中野さんがはっちゃけまくる2011秋号最高過ぎました。
青空をバックに皆に囲まれるジャケットも最高ですね…!お話とリンクしている皆の立ち位置や表情も凄く好きです!牡丹に気遣われる葛飾さんww中野さんと豊島君が仲良くしているの可愛いよぉおお!

新宿さんのテンション凄いwwシリーズ通して物凄いインパクトを残していった新宿さん、メインを張れて良かったねぇ…!はっちゃけてるけどサービス精神旺盛で、ちゃんと気を使ってくれる新宿さん。ひげさんが物凄く楽しそうで新宿さん出て来ると元気を貰えます(´v`*)杉並さんがイラストからは想像して居なかった面が沢山有って、サイトのファミレスのイラスト見て物凄いテンション上がりました。こんなにきっちりした性格なんて…結構面倒k(略)豊島君の「お洒落なオープンカフェでお茶したいって云うのが本音なんですね」を肯定してしまう杉並さんww解るwwでも此の面倒臭い感じ、一寸親近感を覚えますwそしてヤマトさんのキレッキレの叫びがイケメン過ぎる…!

中野さんが大好き過ぎて辛いwww此のうざさ凄く好きですww好きな台詞多過ぎて挙げられない中野さんww中野さん出ている所全部好き(ノ∀`)ww一番好きなのは「アディオース!ッペ!!!」ですwwここ好き過ぎて何回も聴いてしまうww『Attention』の中野さんと板橋さんの掛け合い凄く好きです。「なん…だと…?!!」此の温度差が素晴らしい大好き。振り回され続ける板橋さんも凄く可愛くて、『オタクの殿堂へようこそ』は私にとって神回過ぎましたww【アイラブマリンちゃんの愛してクッキング】ネタが大好物です。港さんの『何とかマリンちゃんの夢見てドライビング』が不意打ち過ぎて電車で吹きました。危険よ、港さん…!

珍しい組み合わせや、立ち位置が似ている区でも、しっかりキャラクターを保ったままお話が展開していて本当に凄いTAKERUさん…( ;∀;)意外とストレートに物を云ってしまう牡丹も、天真爛漫なキャラクターと恵瑠々さんの自然な御芝居で嫌味無く受け入れられるし、葛飾さんの朴訥なキャラクターとお声がとても合っていて、絡みも面白いです。ストーリーに沿ったジャケットになっているんですね…!見所が沢山(´▿`*)オシャレ対決、是非イラストでも見てみたかったな…!皆の着せ替え人形にされた葛飾さんと杉並さん見たいぃい!葛飾さんは特に遊び甲斐有りそうなので私も参加したい「葛飾さんを御洒落にする会」!新宿さんと中野さんが何を着せるつもりだったのか気になりますw中央さんのコーディネートも気になるなぁ…!中央さんの「解ってないなぁ」が凄く「解ってる」感じで好きです(*ノωノ)

東京タワーとスカイツリーの関係については、私も東京タワーがスカイツリーの事を如何思って居るのか気になって居たので、何か凄く一番すっきりする答えを頂けた気がして居ます。有難う港さん…有難うTAKERUさん…!千代田さんは一人の時はただの恰好良いデキる男なところがまた狡い。美味しい。

豊島君んんんんn!!!!!!

好き過ぎてイラストを描いてしまった…いつか他の区も描いてみたい、な、と。
【2016/02/20 10:16】 | 感想 |
Tokyo23区2010春号
【Tokyo23区2010春号/Spiral Spirit】


冒頭の千代田×港御馳走様です有難う御座いますBLCDでは御座いません。
Attentionが入っている試みが面白いですね(´▿`*)此の千代田さんのギャップが堪らなく好きですww
「ほんとは面倒くせーなって思ってたけど」が大好き過ぎますww千代田さんwwwwwでも最後は恰好良いww

世田谷さんと一緒で始終テンションの高い(当社比)渋谷君可愛いよぉお!見守って居たい、可愛い。
此の世田谷区と重ねた世田谷さんのキャラクター設定が素晴らしいなぁ…。話題のものに直ぐ飛び付く感じの世田谷さんを、ちゃきちゃき話す栄人さんの滑舌の良さで更なる説得力を持たせている…。思わず面白いなぁと唸ってしまいました。目黒さんは渋谷君の事もちゃんと見ているし、世田谷さんの事もよく見ているし、此の俯瞰的大人目線が魅力的です。「君たちは折角の長所も、短所に見せようとする癖が有るんじゃないかな」って台詞、凄く好きです。私も寄生虫館テンション上がりますので一緒に行きましょう(←)。城南エリアの三人は静かに肩を寄せていつまでも仲良く居て欲しい。

「墨田の日記」大好き過ぎるwww有難う御座いますwww
「そうなんだ牡丹よく見えないんだ…!」大好きですもうほんと大好きwww此の流れる様な押し掛け展開、ジングルも会話もテンポ良くて編集センスも素晴らしいよお(´;ω;`)安心して聴き入ってしまいますけど、凄い事です。尊いSpiral Spiritさん…。さり気無い下駄の音とか、細かいカーテンの音とか車の音とか、さり気無い丁寧さがね。凄いんですよねぇ…。BGMも自然だし。

お洒落御三家の品川さん!三人揃った所が聴いてみたい(´▿`*)品川さんと太田さんは凄いハイレベルの会話をしている気がする…賢い学生ってイメージだわ…!同じレベルで会話をしながらも冗談を挟む辺りが凄くハイレベルな友人感…!大田区には古墳が有るって実は初めて知ったんですが、最近友達が古墳を勉強し始めたので個人的に気になります古墳。

文京君だピュア少年梅子さん可愛い!(´▿`*)妬けたぁぁああああ可愛いわぁあああ!
文京君に必死で隠しまくる二人が本当に可愛いww全然隠せてないww此のご飯を食べに行く流れからの「From Tokyo23」が凄く好きなんです。皆の仲良し感とか、誰と誰が連絡取り合ってるって云うのが…アッー!凄く良いなぁ…!シリーズものならではの!キャラが多いならではの!此処までの話があってこその!「From Tokyo23」!なんですよ!此の構成素晴らしいよぉ…!此の皆で集まってご飯食べてる雰囲気が、今作のジャケットとリンクしている感じでにやにやしてしまう…!パーティーっぽい華やかさが有って目を惹きますね(*´▽`*)

あとシークレット・トラックが!凄く好きです!!!
こっ…、なっ、なっ…!何だろうコレ凄いよ…!「Attention Please」の流れを汲んでるんだね此のCDの構成本当凄い如何なってるんだろう…!此のシークレット・トラックって脚本有るのかなぁ…皆が皆其の儘で凄いよぉっ…
【2016/02/20 09:42】 | 感想 |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。